2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« *謹賀新年* | トップページ | ブット暗殺の陰に »

要注意人物?

本日、無事帰国しました。今回はさらにCOREで濃厚な天竺の原液にどっぷりと
浸かって参りました。ガイドブックや団体さんの大名旅行で見えるあの国の姿は
虚像に過ぎません。まぁ、観光も産業のひとつですからね。
さて、小泉政権時代にブチ上げられた観光立国宣言、「ようこそ!ジャパン」。
当時は空港の至る処で目の細い白髪おじさんが両手を広げてる姿に出会った。
その後、約一年ほど「なんで僕、ひきうけちゃったんだろ?」的な迷いを瞳の奥に
漂わせた没落貴族がそれを勤めたが、ひょうたん眼鏡じゃキャラのインパクトが
絶望的に弱いせいか、現在はSUSHI、TENPURA、GEISHAGIRLになってる。

一昨年、パスポートの更新に行った時、呆れる経験をした。
言うまでもなく旅券とは、政府が身元を保証する世界で通じる本人確認証だ。
その更新に、有効期限がまだ数カ月残ってる現物をほかでもない写真の本人が
携えて出向き、しかもこれまた本人確認証たる運転免許証まで持参していながら、
ぬわんと、受付係サマはこうのたまったのである。
「えー、電脳さまは、住基ネットを拒否しておられるようですので、住民票をお持ち
いただいてからのお手続き、ということになります」
ん?  パスポートと免許の写真と実物を見りゃ、本人って分かるでしょ。
「住基ネットをご利用なさっていれば、すぐに手続きができるんですがねえ」
だ~からあ。パスポートは国際身分証、免許も似たようなもん。そこに付いている
写真は本人確認のため。その写真の実物が、今あ~たの前にいるわけよ。
「え、ですが」
ワシは  “おねえキャラ”  じゃないし、高須クリニックにも行ってない。
「住基ネットが・・・住民票が・・・」
もしかてこのワシのことを、ビンラーディンの舎弟だとか思ってませんか。
「○×※$#%△□」
わあーった!住民票ね。なんか権力に屈した感じで、世をはかなんじゃうよワシ。

現在は幾分改善されたらしいが、以上は事実である。
確かに、世界が『テロの時代』を迎えた今、旅券の発給については厳密を期する
必要があることぐらい、充分理解しているつもりだ。
だが、いわゆる「ビューロクラシー」というやつは、どうしてこうも間が抜けているの
だろうか。少なくとも、国際テロ組織の連中は、もう少し知恵がある。

とはいえ、査証欄にインドのヴィザばっかり押してあるワシのパスポートは、誰が
見てもか~な~り怪しい、というのも事実ではあるが。

« *謹賀新年* | トップページ | ブット暗殺の陰に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
初詣は氏神様と靖国神社へ参り、先祖に向かって昇進毛(としか変換されないし…)を唱え、節分には怪しげな身代わり不動尊でお札をもらう、謎の真宗門徒の私ですが、今年も宜しくお願い致します。
あ、パスポート、確かにそうですねぇ…。てか、僕ら何も考えてない市民は、そのために、いとも簡単にパスポートをもらえて拍子抜けでした。ちなみにもし電脳さまが神奈川県民でしたら、小田原に行くとメッチャ空いてますよ。
では、天竺のお土産話、楽しみにしてます。

和尚様、あらためて御帰りなさいませ。

今回のインド行も出発前から怪しい匂いがぷんぷんですね。
続いてのレポートを楽しみにしています。

今年は、檀家寺の壇信徒でインドへ行く計画があります。
和尚さんの言われるところの大名団体旅行ですが。

お帰りなさい!
熱いインドから冷え切った日本に戻られて、少々心のリハビリが必要では?
アクティブな和尚様とは対照的に、私のお正月は家事とテレビ三昧でした。
昨夜は、過酷な競争を強いられる中国の小学生の話を見ました。
将来、我が子が食いっぱぐれないように、中国の親たちは心を鬼にして鞭を振るいます。
学校でも、成績の悪い子供が、将来医者になりたいと言ったら、先生は「人の命を救う大事な職業です。勉強が出来なければなれません。」と諫めました。言われた子供は、その場で凍りついていました。
小学生たちは涙を流して競争の苦しみを訴え理解を懇願し、親たちはそれに怯むことなく叱咤激励を繰り返す。
日本では、どんな低学力の子供にも、闇雲に褒めておだてて絵空事な夢を語らせるのが主流ですね。(少なくとも公的な教育機関では)
中国の教育事情が正しいと言う気は毛頭ありませんが、血と涙がぶつかり合った本音剥き出しの親子を見て、ちょっと羨ましかったのは本当です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/17601043

この記事へのトラックバック一覧です: 要注意人物?:

« *謹賀新年* | トップページ | ブット暗殺の陰に »