2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« か弱き神々 | トップページ | 狂祖は生きている »

殺虫剤餃子

何年前だったかヒマラヤのロッジでドイツ人の登山家と同宿した。彼は日本にも
住んだ経験があり、有名な某温泉旅館でスキーのインストラクターをやっていた
こともあるという。プリンセス・プリンセスが流行ってた頃だったそうな。
「僕はいろんな国へ行ったけど、世界中で、アメリカと中国が好きなのは日本人
ぐらいなものだよ。アメリカを好きなら進歩的、中国を好きなら平和的、ってね。
だけど、なんでそんなふうに考えちゃうのかなあ、って思ったよ」
彼が滞在中に会った日本人の限定的統計だけで断定されては困るが、確かに
日本社会にはそのような空気が漂っている。
う~ん。若い世代は別だけどさ、あの子たちに歴史を伝えるべき世代の連中が
かなり強烈に『敗戦国根性』を持ってて、アメリカには負けた中国へは侵略した
みたいな、妙なインプリンティングが深いところにあると思うんだよね。
するとドイツ人登山家は、片目をつぶって言った。
「ナポレオンの墓を見にくる観光客で一番多いのは、どこの国の人か知ってる?
答えは、イギリス人。本当におとなしく死んでるのか確かめたい、ってね」

アメリカと中国は、実験的人工国家という点で共通している。
かたや自由主義を建国理念とし、かたや毛沢東主義で十数億の民を束ねる。
中国、と聞くと日本人は “四千年の歴史” とやらをコドモみたいにありがたがる
傾向があるが、文革以後の中国は、過去の支那とはまったく別物なのだ。
いや、それ以前にも『三国志』の時代からずっと統一民族国家だった試しはなく、
だまし合いと裏切りで成り立って来た。「中原に覇を唱える」の言葉にあきらかな
ごとく、国家より “大陸の覇者” たることが重視されていた。
覇王を目指すという点においても、アメリカと中国は共通しているのである。

中国製冷凍食品の餃子に、猛毒の殺虫剤が混入していた。
包装された内側に付着していたことから、製造過程の管理不行き届きが原因と
見られている(今日現在)。だが、果してそれだけが理由だろうか。
「信用できなきゃ喰うな。喰ったんなら文句言うな」
事件の背景には、あちらのお国柄が関わっている、と言ったら民族差別か?

中国では、共産党幹部八百五十万人の医療費が免除されている。
そのツケは一般人民へと回り、患者はべらぼうな医療費を負担させられる。
都市居住者の七割、農村部では九割近くがこの負担分を払えず、日本と比べ
満足な医療を受けられないでいる現実がある。
そのような自国の惨状にフタをしたままで、北京五輪という壮大な欺瞞に興じる
お国柄を、殺虫剤餃子と同一文脈で考えるのは間違ったことだろうか。

大唐の昔、玄奘が世情の荒廃を嘆いて天竺を目指した故事を、改めて思う。
(中国びいきの朝日新聞「天声人語」を真似てみました)

« か弱き神々 | トップページ | 狂祖は生きている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冷凍餃子で被害に遭われた方々には本当にお気の毒に思います。
私はたまたまインフルエンザにかかり、全身の痛みと嘔吐に苦しんでいた最中に、このニュースを聞き、リアルに中毒の恐ろしさを感じてしまった次第です。(実際の中毒は、こんなものじゃないと思いますが)
どこかで聞きましたが、中国の食品工場で、工員のオバサンが日本向け製品に唾を吐きかけながら「日本鬼子!」と毒づいていたとか…。
事の真偽はわかりませんが、中国が日本を嫌いなのは事実ですね。
つくづく日本はおめでたいと思います。

中国でもタイでも、日本人に対する敵意と隠そうとしないひとに何人も会いました。
タイの日本嫌いは「日本とタイは昔から仲良くなーい。中国とタイは昔から仲良しね。」
と、露骨に中国びいきなんですよー。
タクシン首相も先祖は華僑てね。和尚様っ!(意味ありげ。)

タイはバンコク空港に航空機の給油で立ち寄ったくらいの経験しかないんですが、そーですかぁ、あそこも「ありふれた反日」なんですね。大東亜戦争前には、日本は自主独立、タイは列強間の緩衝地帯という意味で欧州の植民地支配を免れていました。それもひとつの理由かも知れませんね。プミポン国王は名君で日本の皇室にも友好的だと聞いていましたので、ちょっと残念な気がします。たぶん、かつての高度成長期の日本ならタイも親日だったんじゃないかな。今、アジア経済は中国とインドですからねえ。

覚王山日泰寺(かくおうざん・にったいじ 名古屋市)、日本唯一の超宗派。
タイ王国(当時シャム国)から寄贈の仏舎利を収めるために建立(1904)。
(「日本国民への贈り物」としてタイ国宝釈尊仏とともに下賜)
…蛇足ですが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/17920901

この記事へのトラックバック一覧です: 殺虫剤餃子:

» エルメス [,殺虫剤餃子]
次の記事も楽しみにしてます。 [続きを読む]

» 至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)検証レビュー [FX情報商材,殺虫剤餃子]
至高のFX投資システム「天竺」(TENJIKU)【評価:★★★★★】ホームページの購入者の声の欄が・・・。批判の言葉はあんな風に来るんですね。(汗)さてキャッチにあるように、負け方にこだわりを持つトレード法ということですね。確かに、勝っている人は負け方が上手いといいますが、そこにフォーカスしてシステム化したのはコンセプトとしてはおもしろいです。投資は勝率よりも、トータルでの勝ちに意味があると思っているので、この商材の基本的なアウトラインはOKです。…北欧の!?なんかすごいこと...... [続きを読む]

« か弱き神々 | トップページ | 狂祖は生きている »