2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 彼岸(OTHER SIDE) | トップページ | LOSE DOG »

鬼子(クイズィ)

語るに落ちた。中国側が外国人記者の質問に対し、
「貴方の国で暴動が起きても警官隊が出動するはずだ!」
と激昂。非武装のチベット民衆に人民解放軍が武力行使した
ことを暗に認める答弁となった。
「ダライ一派が暴動に関与した証拠を出すことも出来る!」
もはやヤクザである。どうやらあの国では “証拠” というのは
いくらでも捏造して次々と玉手箱式に出せるものらしい。
玉手箱、いや “南京玉スダレ” と言うべきか。

『日本鬼子(リーボェンクイズィ)』。
中国の反日家がわれら日本人を指して言う蔑称だ。
つまるところ「鬼畜米英」のチャイニーズ・ヴァージョンである。
いま本当の鬼子(クイズィ)は誰か、云うまでもない。

だが、以下のことも「鬼の如き振る舞い」として記憶に留めて
おかねばならない。
十数年前、大阪府の某市がダライ・ラマ法王を招待したとき、
「宗教家を市の公費で招くことは政教分離に反する」
といった猛反対を受け、結局法王は日本の土を踏むことなく
引き返した事件があった。

それは、平和と人権、そして「日中友好」を掲げるグループの
仕業であった。

« 彼岸(OTHER SIDE) | トップページ | LOSE DOG »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、読んだ漫画の台詞に「物事は一面だけで見てはいけないよ」。というのがありました。昔の漫画は深い。

平和と人権、日中友好。

中国がどれだけ平和を脅かしてきたか、どれだけ深刻な人権侵害を犯してきたか、視野狭窄の市民団体には全く見えていないようですね。

欧米諸国も、日本の調査捕鯨如きに目くじら立てないで、チベットの方を凝視していてもらいたい!!

かの国の支配者たちは、昔から偽のプロパガンダを平気で操る恥知らずですから、その伝統を更に進化させていますね。お人よしの日本人は、本当に馬鹿を見ますが、幸い、日本海という素晴らしい海で隔てられています。陸続きのチベットの皆さんには、心から同情しますし心配ですね。
ちなみに、先般TBSで放映された東京大空襲で「重慶爆撃の写真」として紹介された、人が倒れている写真は、全く関係の無い写真をそのように発表したまがい物であることが明らかになっているのに、何も考えずに使う放送局って、どうよ?と思ってしまいましたが…。
チベットは中国だ!という主張は、竹島は韓国だ!という主張と同様、でっち上げの嘘の歴史に基づく暴論です。
彼らこそ、「正しい歴史認識」を持ち、「本当に人民のための」「世界平和のための」政治を心がけるべきです。
「チベット暴動が沈静化」などと平然と読み上げる我が国の報道機関にも失望してしまいますが…。

なんか、ひたすら自分らを正当化しようとしてる漢民族って

餌食ってる時にちょっかいだされると牙を剝いて威嚇する猿の姿そのまんまだよなぁ

なんぞと思わされます。

だからイエローモンキーとか言われだしたんじゃないの?とか思ったり。
今更ですけど、黄色人種の恥ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/40585423

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼子(クイズィ):

« 彼岸(OTHER SIDE) | トップページ | LOSE DOG »