2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 気づかぬ加害者 | トップページ | 極私的金銀銅 »

ホラの泉

言ったもん勝ち。いわゆる『霊視』なるものをひと言で云えば、それだけのこと。
「あなたには見えなくても私には見える」
ハナっから客観証明や弁証を拒否してるんだから、なんでもアリである。
たとえば今、貴殿がコーヒーを飲んでいたとする。そこへ、零(0)、じゃなかった
霊能者と称する人物が現れ、こう言ったとしよう。
「あなたが口を付けてる器はコーヒーカップではありません。私の霊視によると
さきほど落ち武者の怨霊が小便をしていましたから、それは便器です」
まぁ当然、ンなアホな、と思うわな。すると、その自称霊能者が、こう断じる。
「あなたには見えなくても私には見える」

江原啓之。肉だらけの体型に焼肉のタレみたいな名前だが、御当人の弁では
呼び寄せた霊の分も食べるから太ってしまった、とのこと。
臨済僧:玄侑宗久師にからかわれ、よせばいいのにプロ相手にキレて、
「霊を認めないのに高いお布施をとってお葬式したり戒名を付けたりするなんて
そんなの詐欺じゃないですか!」
まがりなりにも神主くずれの江原なら、宗教が異なる(仏教)ことぐらいは認識
して欲しいものだ。仏陀が説いたのは精神の悪循環から解放される道であり、
わざわざ霊という固定概念に縛りつける発想とは正反対。戒名ないし法名とは
仏教徒としてのいわば洗礼名、英語ではブディスト・ネームという。
たしかこの程度のことなら高校の倫理社会の教科書に載ってるはずなんだが。

故坂本堤弁護士がオウム真理教を批判したビデオをオウム側の恫喝に屈して
放送しなかったTBS、の番組『学校へ行こう!MAX』に、焼肉のタレが出演。
看護学校の女子生徒をカウンセリング、ときたもんだ。
これから病める人や傷ついた人に献身しよう、という汚れなき心の乙女たちを
舌先三寸の虚言でたぶらかすとは・・・う、うらやましいぞ、焼肉!
じゃなくって、今の女子高生ぐらいだと、親の世代がバブル景気どっぷりだから
宗教文化にはまったく無知。オウム事件が風化していく中で育った娘達だから
オカルト系に対する免疫や自己防衛意識に乏しい。しかもケータイ世代だから
LIVEな語りかけに弱い。乙女には失礼だが、 “入れ食いの釣り堀” 状態だ。

江原の「癒し」は、バブル時代に持て囃された「優しさ」に似ている。
熱血が疎まれ、汗と努力を馬鹿にしたあの時代、誰でも簡単に夢を叶えられる
と錯覚していた。そして、すべてが水泡に帰した。

ホラの泉は、中身が無いゆえに、澄んで見えるのである。

« 気づかぬ加害者 | トップページ | 極私的金銀銅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気づかぬ加害者 | トップページ | 極私的金銀銅 »