2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« Words Of Truth | トップページ | カルマねえさん »

じつはネ

ここ一カ月ほど体調が変なのだ。突如夜中に狼男みたく
ガバッ!と目が覚めたり、逆に一日中眠くて国会議員の
ように舟を漕いだり、お花の妖精さんが見えたり、と。
まぁ、季節柄そーゆー波が来てる、という部分もあるかも
知れないが、先日とうとう身体面に異常が現れた。
法事へ行くため着替えをしていて、足袋を履こうとしたら、
なんと、足がエレファントになっているではないかっ!
象さんのあんよみたいに、ぶんむくれている。
(ちょ、待ぁてよ)
前の晩に見た『チェンジ』の影響か、無意識にキムタクの
真似をしつつ、悲惨に腫れ上がった足へ無理やり足袋を
履かそうと悪戦苦闘。 坊主は正座が商売なので、シビレ
防止の意味から足袋のサイズを一段上にしているのだが
それでもなかなか入らない。息が切れてしまった。

ううむ。一体これはなんなのか。
思い起こせば一カ月前、長野市で『紅旗ノ乱』のさなかを
抗議行進した時、途中でワシは右足のふくらはぎが攣り、
歩行困難に陥って倒れてしまった。
「大丈夫っすか?誰にやられたんすかッ!?」
チベット支援者の青年が、心配して肩を貸してくれた。
しかし、中共留学生に襲撃されたわけではなく、恥ずかし
ながら単純にトシのせいだった。その後はなんとか痛みを
誤魔化し、行進について行ったが、めんぼくねえ。

帰ってから市販の湿布を貼るぐらいでテキトーにしてたら、
ひと月たって、哀れなるかな、かくのごとき次第。
そこで馴染みの鍼灸医に診てもらった。
「こりゃあ、リンパだね。筋肉の炎症をちゃんと治さないで

いたからそっちに出たんだな。で、老廃物が足にたまって
象さんみたいになっちゃったんだよ」
なるほど。でもあの時どうして急に足が攣ったのかな。
「俺は “気” に関わる東洋医学の者だからこう思うんだが、
もしかして和尚は、長野で、知らず知らずのうちに “念” を
吸収したんじゃないかな。それが、疲れた足に出た、と」

うげぇ~ッ。じゃ、こいつは、支那人の呪いっつーわけか?
ワシの足はいま、謎の中華料理になってるのか?

・・・もしかして、美味しいかも知んない。

« Words Of Truth | トップページ | カルマねえさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大丈夫ですか、和尚様!
ただの主婦ごときが僭越ですが、夜中、突然目覚めたり、昼間の異様な眠気は「睡眠時無呼吸症候群」ではないでしょうか…それに、浮腫もあなどれませんし、一度しっかり診ていただいてくださいね。
毎日本当にお疲れなんですね。たいへんだなあ。

うげーっ!
和尚ほどの法力があってもシナの呪いにやられるとわ恐るべし…。
って、冗談言ってるばやいじゃないですね。お大事に。
かく言う私も、先々週、引っ越しなどしまして、重いものも運ばないのに持病のシャクが…ではなく腰痛が出て、マッサージ2回、鍼1階を経てもまだ痛みが収まりません。
と、歳はとりたくないですねぇ…。
とにかくお大事に。歳取ると、治りにくいですから…。

>HIROMI様
睡眠時無呼吸症候群については心当たりがあるんですよ。というのはこの冬、風邪をこじらせて気管支炎みたいに咳が止まらなくなったことがあって、その頃から、無意識に気道の乾燥を避けるため口を固く閉じて眠るクセがついちゃったんですね。幸いこのところ徐々に湿度が上がってきたので、夏になれば復調すると思います。鍼灸医いわく、「まぁ、八月八日の北京五輪開会式までは支那人の“念”が飛び交ってるだろうから、とりあえずそれまでの辛抱じゃないの?」
・・・なんか、ノストラダムス系だわな。『アンゴルモアの大王』って、モンゴロイドの独裁者っつー意味らしいから、コキントーのこと?

>凡夫様
腰痛は万病の元ですから、凡夫様こそ御自愛下さいね。腰を庇って生活すると、頸椎や肩、膝や全体的な歩行バランスにも悪影響が出ますからね。鍼の効き目には相性がありますので、物理療法も選択肢へ入れて下さい(因みにワシは西洋医学が嫌いなので鍼灸一本ですが)。また腰痛には骨盤矯正も効果があります。
・・・いつのまにかここが病院の待合室みたいになってしまいました。トシはとりたくないのお、凡さんや。ほっほっほ。 coldsweats01

和尚様 お体 お大事にして下さいね(′~`)

「念」って怖いですねぇ
私も、振られた男に 自分の怨念が無意識に
飛んだらどうしようぅぅっと ヒヤヒヤした事ありますよ。

>うた。様
実際、眠ってる間に潜在意識が解放されて「念」の力が発動するってこと経験がありますよ。ワシら坊主はひと通りの知識として『呪詛』や『外法』、つまりBlack Magicに関する知識と方法を知っていますが、普段は「やってはいけないこと」として理性で封印してるわけです。ところが、あまりにも腹が立ったりしてる状態で眠りに就くと、寝てる間に理性のタガが外れて、「やってしまう」ことがあるんですね。ただし、「人を呪わば穴二つ」。必ず自分にもリアクションが返ってきます。・・・こわッ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/41341074

この記事へのトラックバック一覧です: じつはネ:

« Words Of Truth | トップページ | カルマねえさん »