2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 再び善光寺のこと | トップページ | もんすたあ »

権力病院

以下は実際わが身に起きたことに基づいている。もともと
医者要らずの鈍感な体で生きて来たワシにとって、病院
という施設そのものが異空間。見るもの聞くものすべてが
驚きに満ちあふれた、非日常ワールドである。
しかし、新聞の投書欄に出て来るような信じがたい事態に
おのれが巻き込まれようとは・・・。

足のむくみを取るため通ってる掛かりつけの鍼灸医から、
「そろそろセカンド・オピニオンも必要だな。東洋医学との
並行を嫌がらない内科医を教えるから行ってみそ」
と勧められ、云われるまま訪ねてみたら、ワシと同世代の
温厚な開業医師。すごく丁寧に診てくれて、
「より正確な診断を期したいので××市民病院に紹介状を
書きますから都合が悪くなければ今から行って下さい」
と指示され、レントゲン写真に紹介状を添えて、
「うちの支払いは後日で良いですよ」
と、まるで赤ひげ先生。日本の医療は素晴らしい!と心で
万歳三唱しながら、××市民病院の受付へ。
すると、さんざん待たされた挙げ句、出てきた公務員女医
(これがマジで田嶋陽子クリソツ)は事務的にひと言、
「専門がいないので診ても分からないと思いますから木曜
なら専門が来ますので今日はこれで」
これでって。今日は金曜、つまり一週間も放置ってこと?
実際、ワシが持ってたレントゲン写真の大きな袋には目も
くれず、何ひとつ診察もせず、立ち話だけでサヨウナラ。

ぬわんじゃこりゃあぁぁぁぁッ!
先ほどの医院へ戻って事態を報告すると、さすがに温厚な
赤ひげ先生も激怒、医師名鑑みたいなのを開いて、

「こいつですかッ!?」
と田嶋モドキの公務員医師を指さし、ページを叩いて、
「町医者をナメんじゃねえッ!」
まあまあセンセ、怒ると血圧に良くないですよ、年令的に。
「こうなったらうちで出来ることを全部やりますから。あんな
とこを紹介した責任もありますし、私にも意地がある!」

メディアでは “深刻な医師不足” とか言うけれど、市民税で
やってる大病院に勤めてる医者は、権力側の強者でしょ。
傷病者ってのは、『絶対弱者』なんだよね。

「和尚は見た目が頑強で病人っぽく見えないからなあ」
・・・ワシのせいかい!

« 再び善光寺のこと | トップページ | もんすたあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は小生6年前に大病を患い、現在も療養中の身で しがないネット乞食をしながら糊口をしのいでおります。

そうなんです!
小生は入院加療した経緯からさる「旧国立病院」がかかりつけの医療機関になっているのですが、結局定期健診と称して年2回のレントゲン撮影と血液検査、二ヶ月に一度の通院で処方箋をもらうだけの診療内容です。ムダな検査を強要しないところが まだ良心的ですがときおり「ホンマにココの病院で大丈夫なんやろか・・」とふと思う時があります。

一概に公立病院が御坊が憤慨なさるような状況にあるとは申せませんが、どことなく危機意識の欠如というかぬるま湯的体質があるのは事実ですネ。

「プロの病人」になるのもなかなか骨が折れます。

私の知人のご主人が診察を受けた時、医師曰わく、
「まあ、これは素人に説明してもわからないから…」
意味わからな~い!
わからないから医者にかかっとんじゃーい!

>マッキー様
毎年二回レントゲンを撮られてたら、もし万が一、他に怪我でもしたりして撮影の必要が出た時、困りますよねえ。血液検査といえば、下手なナースとかにやられた日にはチョー悲惨ですね。皮下出血で腕全体が黄色く変色し、採血部分が打撲したように紫色に腫れ上がって、痛えのなんの。ちなみにワシはABで献血所では大歓迎されるんですが、半年ごとにインドの奥地へ行ってることを告げると、「残念ですが伝染病の問題もありますのでお引き取り下さい」、と言われます。 coldsweats01


>HIROMI様
ワシは職業柄、そういう話に接するケースが多いんですよ。
ある奥さんがご主人の病状について医者の説明を受けた時、難しい言い方をされたのでメモ帳片手に聞き返すと、
「・・・あれ? 分かんないのに、書いてどうすんの?」
鬼畜ドクター、っているんですよね。 pout

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/41597659

この記事へのトラックバック一覧です: 権力病院:

« 再び善光寺のこと | トップページ | もんすたあ »