2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 浄玻璃鏡 | トップページ | 再び善光寺のこと »

体に悪いバカ

「田嶋陽子の言うことに腹を立ててもしょうがない」
いくらワシが間抜けでも、それぐらいわかってます、ハイ。
とはいえ、 ときどき田嶋本人がそのマスコミ的役割分担を
てめえの価値と勘違いして、なにを言っても許されるという
ような振る舞いに出ると、そうそう寛容でもいられなくなる。
読売TV『たかじんのそこまで言って委員会』をYou Tubeで
見ていて、ワシはうっかりぶちギレれそうになった。
この関西ローカル番組、題名の通り「ヤバさ」が売りであり、
いわば、視聴者をキレさせてなんぼ、てなもんでんがな。
が、しかーしッ!拉致被害者家族の横田夫妻をスタジオへ
招いて収録された回の田嶋の言いぐさだけは、断じて看過
出来ひんでホンマ。(すまん、ワシ関東人です)

当時十三才のめぐみさんを北朝鮮に拉致されて三十一年、
ひたすら悲しみと苦しみに耐えながら我が子の帰りを待ち
続け、時には誹謗中傷に晒されながらも、奪還運動に命を
かけて来られた横田夫妻の面前で、田嶋陽子は、
「拉致問題解決は “急がば回れ” 」
と前提した上で、持論の三カ条を掲げた。
1.制裁では北朝鮮は動かない
2.拉致解決なくして国交回復はない、は間違い
3.世界の人権問題と相対化して同じレベルに持っていく

この三つを挙げた。くどいようだが、ご夫妻の前で、だ。
三十年以上も待たされ既に老境へ入ったご両親に向かい、
急がば回れ、を口に出来る神経は、まったく理解不能。
古巣の社民党は後期高齢者制度に反対しているはずだが
田嶋が言ったことは完全にお年寄りを侮辱している。
経済制裁で動かないなら、戦争でもするか?

拉致解決の前に国交正常化すれば両国の交流が活発化
して間口が広まり、「拉致被害者も帰って来やすくなる」、と
田嶋はホザくが、平壌はディズニーランドではないッ!
世界の人権問題云々について、田嶋はチベット問題を引き
合いに出すのだが、バカも休み休み言えッ!
チベットの人権問題は、国家を破壊され自決権を奪われた
被占領民族の普遍的人権に関する問題であり、北朝鮮に
よる拉致事件は、現に機能している日本国と主権に対する
侵害だ。チベットには仮の亡命政府しかないが、日本には
曲がりなりにも正式な政府機関が存在している。
まさか田嶋は、全日本人を難民指定するつもりなのかッ!

うー。血圧上がっちまったい。・・・田嶋は体に悪い。

« 浄玻璃鏡 | トップページ | 再び善光寺のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田嶋陽子ね、この女、絶対まともな家庭環境で育ってないよ。
2ちゃんみたいな書き方で申し訳ないが、そうとしか考えられません。
ただでさえ地獄のような苦しみを味わっているご夫妻に嘘八百でだまくらかして、更に苦しみを上塗りする極悪非道北朝鮮に対して、なにが国交正常化だ。
子どもを奪われた親の悲しみや苦しみをストレートに感じられないこの女、多分愛されていない、誰にも。この残酷さ、あの秋葉原事件の加藤と通じるものがあるよ。

この人、根はそんなに悪人じゃないのだろうとは思いますが、頭が悪すぎますね。
脳内お花畑の部類なんでしょう。
国交を開くことがは国益にかなうかどうかと言えば、私は「ない!」と思いますし、国交を開いたところで、あの国の中を自由に探し回れるわけじゃありません。
むしろ、あちらの工作員が自由に日本国内に入ってくると思うとぞっとします。それでなくても工作員だらけなのに。
めぐみさんは私と同い年なので、自分の13歳の頃を考えると、本当にかわいそうです。何という人生なのかと思います。

>HIROMI様
田嶋の動機は常にルサンチマン(怨念)に根差してるとワシには思えますね。
かつて北朝鮮による拉致事件と社民党の深い関係が暴露された時、あわてて逃げ出すように社民党を辞めた田嶋は、
「知らなかったんです」
と答弁し、当時、日テレ社員だった福澤朗アナに、
「仮にも大学教授だった方が、知らなかった、でおすみになるとお思いですか?」
と詰め寄られ、ビビりまくってましたっけ。

>チンシャ猫様
自民党の山崎拓や加藤紘一、社民党の福嶋瑞穂などが与野党結託し、拉致を後回しにして日朝国交正常化を画策してるようです。彼らにとって国益とは、北朝鮮の地下資源「レアメタル」。つまり金に目がくらんだ利益追求主義を、国益と称している訳です。これを売国と言わずしてなんと言おうか!(いかん、血圧が)
めぐみさんが拉致された1977年、ワシは青春真っ只中でした。恋とロックに明け暮れていました。めぐみさんはまだ青春を迎える前に、工作船で連れ去られ、狭い船室に四十時間も閉じ込められ、泣きながら「お母さん!」と叫び続け、船室の鉄の壁を掻きむしって、両手の指の爪が剥がれてしまった(脱北工作員の証言)。
田嶋は、このことすら知らないんでしょうね。

どんな主張があるにせよ、拉致被害者家族を侮辱することは許されない!
急がば回れ!?ありえない発言で血圧が上がるのは人間である証拠です。見なくてよかったぁ☆
てゆーか、社民党を含めて、北朝鮮と言う国の指導者を人として信じているのなら、それは自らも人非人であることを証明しているようなものですね。唾棄すべき…、反吐が出る…、あらゆる言葉が頭に浮かんできます。

>凡夫様
確かに「見なくて正解」です。それに田嶋自身も首都圏メディアでないことを確信犯的に認識した上で、サヨクが日頃抱えているうっぷん晴らしをしたんでしょう。
旧社会党・社民党、そして日教組が平壌詣でにいそしみ、金王朝にせっせと貢いでいたことを、スタジオで隣に座っていた勝谷誠彦氏に指摘されると、田嶋は、
「それは過去のこと!」
と遮りました。ほほー、じゃ、日本の戦争責任とやらも、全部チャラなのね。

御坊の関西弁はほぼパーフェクトでっせ。どぉん、うぉりぃ~!!

ったく、このオバハンはなまじいわゆるアタマがいいだけに始末が悪い。
もっと理屈よりマインド重視で物事に対処してほしいと思いますが、このお歳ではもう手遅れかも・・。

現実には北朝鮮との水面下での交渉がどれだけ進展しているのか藪の中ですが、女史のお言葉は拉致問題の進展に役立つとは小生も到底思えません・・orz。

ちなみに小生の地元は「せんと、まんと」論議で全国の嘲笑を浴びているトホホな県です。鹿たちもアキレかえっています。

>マッキー様
初めまして♪宜しくお願いします☆
ワシのフェイクな関西弁、まったくお恥ずかしい限りです。じつはこれでもYou Tubeでチュートリアルの漫才をたくさん見て勉強してたんですよ。コラム『教育漫才』は、その成果(?)です。たはは。
そういや「せんと君」にマジで抗議してた坊さんはその後どうなったんでしょうかね。まさか法隆寺で胡錦濤を歓迎してたりして(東京コント風ツッコミ)。
ちなみにワシは、あのデザインでなんの問題もないと思いますよ、出来の善し悪しは別として。 coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/41570370

この記事へのトラックバック一覧です: 体に悪いバカ:

» 【教育】チベットラマ僧に当局指定の「愛国主義試験」を義務化、不合格なら身分剥奪 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213677810/ [続きを読む]

« 浄玻璃鏡 | トップページ | 再び善光寺のこと »