2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 体に悪いバカ | トップページ | 権力病院 »

再び善光寺のこと

残念なことに全国放送されなかったニュースをご紹介しよう。
去る17日、チベット亡命政府日本事務所ラクパ・ツォコ代表が
長野を訪れ、北京五輪聖火リレー辞退と4月26日に善光寺で
行なわれた犠牲者追悼法要について感謝の意を伝えた。
ラクパ・ツォコ代表は善光寺大本願に詣で、皇族出身の鷹司
上人をはじめ高僧らと面会した。
「善光寺のお坊さん達が、同じ仏教の僧侶として非常に踏み
込んだご判断の上で理解を示されたことに関して、私は今日、
お礼に参りました」
ローカルメディアの取材に流暢な日本語で答えるラクパ氏は、
まさしく温厚で信心深い典型的なチベット人であった。

亡命政府といえど一国の代表が由緒ある古刹で皇族出身者
と面会し、 しかもそれが、中国共産党による日本国内で戦後
最大の主権侵害と言うべき事件に関係したことでありながら、
全国に報道されなかったのは、やはり政治的な判断か?
あの当日の凄まじい光景を知る者としては、その後の首都圏
メディアがあまりにも事実をゆがめていることに慄然としたが、
嘘でも報道されただけ、マシだったのかも知れない。
つい先日も、と或る坊さんとの会話の中で、
「卓球の愛ちゃんを邪魔したりして、あれはどうかと・・・」
という声を聞いた。タシィ・トゥリン氏のことを言ってるわけだが
タシィ氏が福原選手を存知せず、たまたまテレビカメラが多く
並んでいるのを見て、祖国の窮状を訴える好機と思って飛び
出したこと、逮捕後、不当に長い拘留期間を経て、胡錦濤が
日本を去るまで解放されなかったことなど、くだんの坊さんは
まったく知らなかった。
善良であることは残酷なものである。無知は鞭に勝る。

「同じ仏教の僧侶として」
あの日善光寺が、そして今、ラクパ氏が語ったこの言葉こそ、
実を言うと現在に至るまで日本の仏教界に “無かった” 感覚
なのである。関心事の最大枠は、せいぜい「宗派」が限度。
そういった意味からも、『紅旗ノ乱』は日本史にとって『9.11』に
匹敵するような価値転換の大事件だったのである。

平成20年4月26日、善光寺は一般の若者達で埋まった。
後世の史家は「あれが歴史の転換点だった」と評するだろう。

« 体に悪いバカ | トップページ | 権力病院 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

既に四川の地震ですら報道されなくなった日本。チベットは完全に忘却の彼方ということでしょうかね?
何も出来ない自分ももどかしいですが…。

コメレス深謝いたします。

そう言えば、聖火リレーの報道もとんと沙汰止み・・。
左版国粋主義の国家はオーコワ・・です。

「せんと・まんと」の今回の騒動は結局、被虐性ギャグという形で終息したのでは・・と多くの奈良県民は思っています。ココが奈良が京都を乗り越えられない泥臭いところだと思います・・ハァ~。

>凡夫様
ワシとしては「世間の関心は3月14日以前の状況に戻っただけ」という感じです。
わずか三カ月前ですが、その時まで世の中は、
「チベットってアルプスにある国?」
「あー、オウムの麻原とかが関係してたっていうアレ?」
とまぁ、圧倒的多数がこんなもんでしたからね。
来月下旬ぐらいにJVJC(日本映像ジャーナリスト組合)の主催で、改めて世論を喚起する動きがあるようです。継続は力なり。抗生物質の特効薬がなければ、体質改善を根気よく目指すのみですよ。 good


>マッキー様
長野聖火リレーで生卵1パック投げ込んだ者がいましたが、ワシが行動を共にした青年たちはあの迷惑な行動について、
「投げた奴って団体とかに入ってて資金のある奴だな」
「どして?」
「俺らカネねえし、朝から飲まず喰わずでデモやってたから、生卵が一個でもありゃぜってえ喰っちまうもん」
「だよな。しかも1パックなんて、セレブだしな」
こういう現場のナマの声って、マスコミは取り上げないんですよね。 shock

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/41586172

この記事へのトラックバック一覧です: 再び善光寺のこと:

« 体に悪いバカ | トップページ | 権力病院 »