2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« G線上のありゃ? | トップページ | 加藤脳乱 »

最新チベット事情

今年3月、チベットのラサで開始された大規模な抗議デモは
聖火リレーと共に世界へ広まった。 その後、四川大地震の
影響によって、デモは下火になったかのように見える。
だがチベット僧や市民の自由を求める声は止むことがない。
中国共産党による厳しい情報統制下、いったい何が起きて
いたのか。そしてこの半世紀、チベット問題はなぜ隠蔽され
続けて来たのか。「文化大革命」直後のチベットの惨状から
最新現地情報にいたるまで、チベットを直視してきた4人が
見逃さなかったものとは何か。

◇JVJAチベット報告会◇
『写真と歴史が語る隠されたチベット』

~チベットに魅せられた4人の視点~
期日 2008年7月21日(月祝)
場所 明治大学リバティータワー3F 1032教室(定員280人)
時間 開場 13:30 開演 14:00~17:00
資料代 1,000円
共催  現代史研究会
          日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)

<プログラム内容:(順番未定)>
1:チベット騒乱はなぜ起きたのか:野田雅也
    (フォトジャーナリスト)
2:チベット・砕かれた仏の国: 野町和嘉(写真家)
3:「歴史からひも解くチベット、中国、モンゴルの関係」
        (仮題):石濱裕美子(早稲田大学教授)
4:チベット人の暮らしと文化:渡辺一枝(作家)
休憩と質疑応答あり

写真家の野田雅也氏は、先月、中国へ潜入取材を敢行して
最新のチベット事情をその目と耳で確かめて来られた。
北京五輪の狂騒曲が世界から良心の声を掻き消していく中
いま現在も進行しつつある凄惨なチベット弾圧。
残念ながらワシは当日予定が詰まっており参加出来ないが、
都合のつく方は是非この機会に真実を知って欲しい。

あの日、善光寺に燃え上がった法燈を、一過性のブームで
終わらせてはならない。

「FREE TIBET!」

« G線上のありゃ? | トップページ | 加藤脳乱 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

先日旧友に久々に逢いまして
オリンピックの話からの流れで チベットの話などを
私の知りえた範囲だけで 少し話したのですが
以前の私がそうだったように 本当にほとんどの人が
なぜ、そんな事になったのか、今現在でも全く状況は変わってないという事に 少々驚いておりました。

大きな事は できないけど 少しでも周りから
知ってもらえればっと思ってます(´・ω・`)

>うた。様
言い続けること、思い続けることが大事なんですね。
青山繁晴さんによると、洞爺湖サミットに際し胡錦濤首席から福田総理に対して、サミットの席上で「チベット問題」を取り上げないよう申し入れがあり、福田総理はそれを受け、議長国として議題から除外したようです。だからこそ、あれほど強硬に意思表示をしていたフランスのサルコジ大統領も沈黙していた、と。pout

久しぶりに見に来れました(o ̄∀ ̄)ノ

このところ多忙だったもので(w;)

和尚、心臓界隈の具合はどうですか?もう完治されましたでしょうか?超合金Zとはいえ無理は禁物ですよ(笑)

もうチベット問題はニュースで一切取り上げられていませんね。チベットでは毎日尼僧の方々もデモを行っているというのに…

今、領土問題で韓国や支那が日本叩きを始めていますね。五輪を目前に控え、チベット問題から世間の目を逸らそうとしているのでしょうが…

全く腹立たしい限り。

とあるサイトでFREE TIBET!!というコミュニティに参加しているのですが、毎日更新される「チベット情報」を見ても、何の進展もないことが分かるのみで、いつも落胆しております。

支那は一体いつまでこのような愚行を続けるつもりなのでしょう。…というのは愚問でしょうか?

自分達の我侭が認められるまで続けるのでしょうかね。

>蒼天様
心臓って奴は気ままな臓器で、心拍数がかなり高めなのが目下の問題点です。
ワシはもともと「背油豚骨ラーメン」とか体に悪そうなものが大好物なので、なんとも困ったもんですわ。weep
チベット問題について、五輪との絡みで言えば、中共は開会式にチベット民族の衣装を着た舞踊団を繰り出して、国際世論を煙に巻く計画のようです。世界のマスコミはその模様をだらしなく垂れ流し、嘘っぱちの『平和の祭典』とやらを盛り上げることでしょう。まったく、反吐が出ますわ。shock

和尚は脈が整っていないのですか?不整脈?

たまには豚骨ラーメンもいいですけど(笑)食事はなるべくあっさりしたものに変えた方がいいかもしれませんね(w;)

五輪について>チベットの民族衣装を着た舞踏団…朝日売国新聞や毎日親中新聞が嬉々として報道しそうですね( ̄▽ ̄;)

私は今回の「(偽)平和の祭典」絶対見ませんよ。選手の方々には申し訳ないですが、子供っぽいと言われようとも断固拒否ですo( ̄益 ̄)o

>蒼天様
不整脈ではないんですが、心拍数が高い状態です。幸い医師の処方が当たったおかげで、改善に向かっております。ご心配をおかけして申し訳ありません。
北京五輪が平和裡に終わることは、選手の安全上からなによりではあります。しかしその結果、中共が今以上に増長することは、チベット問題、ウイグル問題、そして東アジアの安定、広くは世界平和のために憂うべき事態と言えますね。

そうなんですか。でも快方に向かっているのでしたら良かったです。和尚には今後もサイトの更新をしていただかなくては(笑)←鬼

北京五輪が開催されてしまうのなら私も無事に終わる事を望むのみです。見ませんけど(笑)

スポーツと政治は別であるとよく言いますが、オリンピックに関してだけはそうとも言えませんね。

器の小さい(自爆)私としては、このような状態で開催などして欲しくはありませんが、選手の方々にとっては日頃の鍛錬を存分に発揮できる場ですからね。開催中止になどなったら悲しむでしょうしなんだか複雑な気分です・・・

>蒼天様
そうそう、あの「スポーツと政治は別」とかいう話、長野の際にも云われましたよ、中共留学生や親中派日本人から。ワシに言わせりゃ思考停止も甚だしい。どの国の選手も国費で参加し国旗を背負って競技するのに「政治は別」とは、社民共産の非武装中立論より空虚です。

全くです。今までだって散々政治に利用されてきたというのに。

大虐殺を犯しながら「平和」を唱える祭典を行う支那共産党の言い訳にのせられてるだけではないですか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/41805709

この記事へのトラックバック一覧です: 最新チベット事情:

« G線上のありゃ? | トップページ | 加藤脳乱 »