2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 暑中見舞い | トップページ | 被爆国民として »

忘れられた英霊

「私は行きません。相手の嫌がることはしない、と」
就任当時、靖国参拝について問われた福田首相は、あっさりと
言ってのけた。あれが、あのおっさんの政治感覚そして人格の
すべてを表わしているとワシは思う。
今回の組閣メンバーを見ると、麻生幹事長や中山少子化相の
ほかには靖国神社参拝という『日本国政治家の矜持』を示して
くれそうな顔がいない。つまり、それが福田政権なのだ。

胡錦濤の来日は、五輪開催に向けての地ならし、だった。
アジア外交重視を掲げ、「靖国参拝はしない」と明言した福田は
中国にとってもっとも御しやすい駒である。
「考えてみたら、まだずいぶん日があるんですねぇ(笑)」
チベット問題に関する国際世論が熱かったあのころ、北京五輪
開会式への参加について、日中首脳会談後の会見では国民の
反発を警戒し、態度を保留したかのように振る舞った福田だが、
ただ言い出すタイミングを窺っていただけなのだ。
敢えて青臭いことを言わしてもらうが、福田首相にとって最大の
関心事は、日本国の誇りとは正反対にある。

「国民目線の政治」
ワシは思わず “社民党か!” とツッコミ入れてしまった。
どうやら、おかかえのコピーライター氏は、よっぽどバカらしい。
イマドキこんな陳腐で安っぽいキャッチが通用すると思っている
のだろうか。いや、本心からナメきっているに違いない。
おそらく、雑誌のグラビアのように、国民の目に黒い線を引いて
ひとりひとりの視線を塗り潰すつもりであろう。

改造内閣の顔ぶれは、福田の個性が如実に反映している。
いわば、なんだかよくわからない調整型、だ。

ツヤ出しのつもりで野田聖子を入閣させたのだろうが、そもそも
その感覚自体が、見事なまでにズレまくっている。
あるいは、造反離党しても戻ってくれば大臣にしてあげる、という
次期選挙での自民大敗を見越した戦略か? そりゃねーわな。

今までは新組閣が発表されるたび、特に左系のマスコミが、
「靖国神社を参拝しますか?」
と “踏み絵” を迫るように問い詰めたものだ。
不参拝首相のもとでは、もはやそれすら忘れられたのだろうか。

たとえ現代人が忘れても、英霊は日本を見つめている。

« 暑中見舞い | トップページ | 被爆国民として »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外交とはときに相手の嫌がることを言ったりしたりしなければならなのに。
なんという外交音痴でしょうか。
麻生・中山両氏の起用でごまかした感じですね。
それとも何か裏があるんでしょうか。
連日のオリンピック報道にもしらけた気持ちです。選手の皆さんにはとにかく無事で帰ってきてくださいと言いたいです。

海水浴場での嫌われ者、それはクラゲだ。意志も持たず、ただ海流に身を任せてゆらゆらと漂い、たまたま触手が人肌に接触すると不快な痛みと腫れを引き起こす、迷惑千万な奴だ。
前振りが長くなったが、福田という政治家はまさにクラゲである。相手の嫌がることはしないとは笑止千万。英霊をシカトして隣国の狼藉も拉致もガス田も見て見ぬふり、なんでもかんでもフフンと笑ってスルーしてしまう。国民にはミミズ腫れが出来ているのにそれも他人事。いつか捕まってあんたの好きな中華料理(クラゲの酢の物) にされてとっとと喰われろ!私は喰いたくないけどね。

>チンシャ猫様
仰る通り、外交とは駆け引き。無理を承知で多めに要求事項を出し、双方が落としどころを摺り合わせるもの。最初から相手に合わせていたら、国を滅ぼされても文句は言えません。中国共産党は今後日本との政治交渉について、ひとつの指針を正式に打ち出しているそうです。いわく、「日本は押せば引く国。とにかく押せ」。


>HIROMI様
クラゲは漢字で「水母」とも「海月」とも書きますね。子供のころ夏休みの海岸で、干上がったクラゲを見ましたっけ。ほとんどが海水で膨れてるだけの生物からね。
海月。これはクラゲの字だけではなく、仏典においては「実体のない空虚な存在」を示す言葉です。海面に映った月は真実の月ではない、現世の栄華は本当の幸福ではない、という意味。まさしく、福田にハマリ過ぎ。

竹島で韓国の言いなりになった、同盟国とはとても言えないアメリカに対して「なんで抗議する必要があるのか?」と言ってのける官房長官もいましたねぇ。
この島が韓国領土であることを後世に残すため、つまり他のたくさんの事象と同様、歴史を改ざんするために必死で嘘と儀式を並べる韓国は確かに噴飯モノですが、何も言わなければ認めていることと同じだと思われても仕方ないです。ものすごく危機感を感じます。この人たちには、とても北方領土を取り戻したり、不法に竹島を占拠する韓国軍を駆逐することなんて絶対に出来そうもありません。悲憤にくれる今日この頃です。

>凡夫様
韓国側が国際司法裁判所への提訴から逃げ回る限り、歴史事実に立脚した合法的・合理的解決は望めません。自国領内に不法に居すわって「実効支配」をうそぶく連中は、国内法に則って逮捕・強制送還する権利が日本側には確固としてあるのです。いわんや「対馬も寄こせ」とは、言いたくはないですが、やはり同じ半島民族だなあ、と。北は日本の国民を拉致し、南は日本の国土を拉致するつもりなんだなあ、と。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200808050031.html

全く日本では報じないですね。
どうなってるんでしょうか、、、
この国は、、、

>ま~様
胡と福田、それに支那原子力ビジネスのパートナー:フランスのサルコジが申し合わせて、「大規模な被害が出ない限り中国にマイナスな報道は控える」みたいな密約があるとしか思えませんね。折しも、東トルキスタン(ウイグル)でテロが発生しました。日テレ取材班が支那警察官に拘束され、暴行を受けた際の生々しい録音が公開されました。これについて町村官房長官は、
「外傷はない、ということですので、ね」
と答弁。なんじゃそりゃ?いくら報道の自由がない国とは言え、「我日本記者!」とPRESS CARDをかざして訴える人間を殴打して床に組み伏せる、という人権侵害を自国民が受けてるのに、その言い草はねえだろ!とワシはぶちギレました。pout

供養ぐらいして当然でしょうに。これだから反日左翼のマスゴミは。報道機関の人間達が情報操作によって洗脳されていたのでは意味がない。

ほぼ媚中派でかためた福田政権じゃ断固とした態度は望めませんね。

私は中共も韓国もアメリカも嫌いなので、最近領土問題やオリンピック関連のニュースを見る度イライラしてます。

そして不毛だと思いつつも、内閣官房・外務省宛てに、抗議のメールを送ってみました。

…どうせ見てないんだろうな。一国民のメールなんて。早く解散して下さい福田政権。本当もう何の望みもないので。

>蒼天様
ちょっと外れるようですが、心理学に『超自我(Super Ego)』という説がありますよね。自我を見つめるもうひとつの大きな自我。ワシが思うに、本来の日本人のそれは、かつて山本七平(イザヤ・ベンダサン)氏が主張した『日本教』ではないのかなと。もちろん山本氏は、単純に肯定的な立場で言ったのではありませんけどね。
ご承知の通り、閣僚の靖国参拝を騒ぎ立てて中韓に御注進し、問題化させているのは、平和愛好を自称する日本の左翼マスコミ。つまり、日本教の異端者です。
だがそんな彼らも、ふところの深い日本教があったればこそ、その存在を許されているわけです。唯一絶対神、もしくは一党独裁政権を『超自我』とする国だったら、彼らはとっくに・・・。smile

そうですね。とっくに葬…いやいや怖ろしい発言はやめておきましょう(笑)

そういえば…日本教的に言うならば、和尚は「日本教徒仏教派」ですかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/42059635

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられた英霊:

« 暑中見舞い | トップページ | 被爆国民として »