2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 被爆国民として | トップページ | BC級戦犯の遺書 »

北京五輪開会式

なな、なんだこりゃ?平壌か!北朝鮮からの中継か?!
ワシは一瞬、マジでそう思ったぞ。
開会式のマスゲーム式人間デジタル時計。趣味わるぅ。
続いて、孔子の『論語』だとぉ?
「友あり。遠方より来たる。また楽しからずや」
毒餃子なみの嘘だな。中国共産党は毛沢東の方針で、
「批孔批林(ひこうひりん)」
これを国是としてきたではないか。 意味は、孔子と林彪を
批判する、と。この場合にいう批判とは、いわゆる客観的
判断のことではなく、共産党員が使う「自己批判」と同じで、
完全否定と弾圧を指している。林彪とは、謎の死を遂げた
毛沢東の政敵の名前だ。
つまり、礼節を重んじ君子の
道を尊ぶ精神文化を排斥し、
独裁
に反対する者を死に追いやる政治、ということ。

しかし、NHKでゲスト解説してたハゲは支那の工作員か?
目を閉じて何も見えない奴だから、しかたねーか。
今までさんざん愛と平和を商売にしながら、チベット問題を
踏みにじる手先を嬉々としてやってやがる。
「You are king of kings」 (よお!きんき、と発音)
そう胡錦濤に言ったとか言わないとか。
あ、こりゃアラフォー以上でないと通じないネタでしたね。

もうワシは寝る。
馬鹿丸出しで支那をヨイショするゲスどもに耐えきれん。

« 被爆国民として | トップページ | BC級戦犯の遺書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もチラッと見たら、小さな子供が北朝鮮ばりの不気味な笑顔で歌っていたので寒気がしてチャンネルを変えました。
虚しい開会式ですね。
「公表するな」と言われて公表したら、もう情報が来なくなるから言うことを聞いたんだ!当然だろ!みたいなこと言う連中の代表であるフクダくんは、どこかで嬉しそうに見てるのかな…。皇太子殿下行かせられたりしなくてよかった☆
サッカー代表も、もういいからさっさと負けて帰っておいで。

一生懸命に開会式に臨む国民を見た。みんな本当に一生懸命だ。彼らの表情は歓喜に満ちているが、そんな彼らをかわいそうに思った。子供たちも。 中共の体制下では人間らしく素敵に生きることは望めないから。
権力の側に居て、うまい汁を吸っている奴らには中国みたいな国は最高だろうが、大抵の国民は諦めて生きていくんだろうな。
開会式の必死の演出、必死のパフォーマンス、確かに圧倒はされるものの、やはり余裕が感じられない。スタジアムの外国人客は「まだやってるの?」といった表情だった。如何せん長過ぎんだよ~

やはりみなさん同じ感想をお持ちでしたか、、、
オナニーみたいな開会式です。
支那の支那による支那のための
オナリンピック、、、

こんなにひどいオリンピックは金輪際見たくないですね。

>凡夫様
日本選手の活躍には国民として当然のことながら期待したいですが、つくづく不審に思うのは、今回の大会が近代五輪史上最多の参加国、ということです。あれだけ事前にチベット問題や東トルキスタン問題で国際世論の反感を買っていたのが、まるでウソのよう。これじゃ中共の非道を世界が追認したも同じじゃないですか。もう二度と平和の祭典なんて言葉は使って欲しくないですね。


>HIROMI様
そう!余裕が感じられない、そこなんです。やはりそれは、自由がない一党独裁共産主義国家が持つ緊張感に起因すると思います。たしかにマスゲームは民主主義でもやりますが、中国や北朝鮮のような全体主義国家においては、人心を統べる最適な方法です。余裕の無さが生む規律感・統一感が、ある種のカタルシスとなって感動を錯覚させるわけですよ。まぁ、他の大会の際に見られるグダグダ感も問題だとは思いますがね。


>ま~様
ワシがひとつだけホッとしてるのは、シドニー五輪の開会式でやったような、白人が全身にドーランを塗りたくってアボリジニに扮し、いかがわしいダンスを踊ったような「なんちゃって少数民族」の踊りが無かった、という点ですかね(最後まで見てなかったので正確ではありませんが)。人民解放軍兵士がチベット仏教僧侶の格好をしたり、香港あたりのチャラい姉ちゃんが純情可憐なチベット少女のコスプレでダンスでも踊った日にゃ、ワシは高血圧で倒れちゃいますよ。

アメリカ人が殺されました。
予想はしてましたが、
やはりおきてしまいました。
犯人は自殺したとか言ってますが、
明らかに嘘だと思います。
一部ニュースでは2Fから飛び降りたとか言ってます。
2Fから跳びおりてもよっぽどのことがない限り
死なないっつうの、、、
ウイグルや世界各地でいろいろ問題が発生しています。
まあ、あの国の負のオーラが世界中に飛び火して
起こしているのだと個人的には思っています。

>ま~様
被害に遭ったアメリカ人は、バレーボール米国代表チーム関係者の親戚だったそうですね。敢えて、行き過ぎた憶測を承知の上で言えば、狂信的な「愛国教育」が骨のズイまで染み込んだ中国人が威圧行為に及んだ、という見方もありますね。
またそれを事前に知っていた誰かが事実隠蔽のために自殺に見せかけた、とも。
ところで、初めて訪中した石原慎太郎都知事は今までの言動がまるで嘘だったかのように支那びいきに宗旨変えして、
「学生のボランティアが礼儀正しくて親切だった」
と云々。あ、あのなあ・・・。volunteerの語源は義勇兵、つまり自由意志で馳せ参じる者のこと。五輪招致のための政治的発言だったんだろうが、恥を知れ、恥を!

偽平和の祭典開催…私は全く五輪見てないです。開催式は、母が見ていたので一瞬目に入りましたが…怖かったです(笑)

ソフト日本代表の乗ったバスに、支那公安当局の車両が接触したとか、上記のようにアメリカ人が亡くなった(殺された)とか、日本の記者が支那軍に拘束されて暴行を受け全治一ヶ月とか、産経新聞の記者がウイグル自治区を取材したところ三人、支那に拘束されてフィルムを処分されたとか…

そんなんばっかりですね。

私は今、五輪開催中よりも、終わってからの支那政府の変化が気になります。五輪さえ無事にやってしまえば、支那共産党政府が世界に遠慮する理由が一つ減ってしまうのですから。

>蒼天様
ご指摘の通り、五輪後の支那に要注意!ですよ。なにしろ現在、世界中が支那の独裁を容認してしまっているかたちですから、イケイケどんどん☆になりかねません。また、もし開催期間中にどこかの五輪会場がテロに襲われても、今までの支那の人権弾圧や武力侵略の事実は省みられず、国際世論が「中国はカワイソーな被害者」というトンデモ説に染まる可能性があります。もちろんワシも、テロという手段には絶対反対ですが、テロリズムの行使に追い込まれた人たちの気持ちには寄り添いたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/42107909

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪開会式:

« 被爆国民として | トップページ | BC級戦犯の遺書 »