2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« マダム13 | トップページ | 黒い焼きそば »

破綻時代

大統領選を前に政権維持を目論んだ共和党が、戦争で
離反した国民の人気を取り戻すためばらまいた飴玉が、
例の『サブプライム・ローン』。
低所得者を対象に好条件で融資する、という弱者救済を
旗印にした夢のような政策ではあったが、借り逃げ者が
続出して破綻。てか、ふつう踏み倒すだろ。
はて?最近どっかで聞いた話だな。戦争の不評をカネで
誤魔化す。あ、日本のカルト政党が言う、定額減税だ。
一度は連立与党としてテロ特措法の延長に賛成しながら
平和主義のウソを教団信者から批判され、コロッと変心。
ばつが悪いので減税、と。おーい、破綻すんぞ日本も。

てなこと考えながら法事に出掛けた時のこと。
踏み切りで通過電車を待っていると、 歳の頃なら三十路
前後、化粧っ気ないわりには自尊心オーラを放射しまくる
主婦風の人物から、声を掛けられた。
「◇×△□※#$%ですが」
電車の音でかき消され、最初の部分が聞き取れなかった。
するとその自尊心、何かのチラシを手渡そうとする。
「崇○真○です、これをどうぞ」
いわゆる “手かざし” 系の新興宗教であった。

ワシは、一瞬にしてブチ切れた。
『9.11』の後、イスラム過激派が跳梁跋扈する真っ只中の
カシミール地方へ潜入し、 宗教テロを身近に体験してきた
このワシが、一体何が悲しくてチンケな新興宗教の勧誘員
なんぞからナンパされにゃいかんのだ!
我が両肩からみるみる殺気が立ち昇っていくことを感じる。

アンタな、この格好を見て、分からんのかッ!?
法衣をまとった坊主頭。べつにコスプレ趣味ではない。
だが自尊心は、きっぱりこう答えた。
「ええ。でも、かまわないと思いますよ、こういうの」

・・・破綻してる。神経がサブプライム・ローンだ。
おいこら、手かざしがそんなに良けりゃあ、飛行機に乗って
アフガンの上空からかざしまくって、戦争を止めろや。
なんならテロや宗教暴動の現場へ連れてったろかゴルァ!

そう言い掛けたが、通行人の目があるのでやめた。
おかげで、お経の前に血圧が上がってしまったワシでした。

« マダム13 | トップページ | 黒い焼きそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イカンですな~血圧上げちゃ、インド行く前に!
しかしいい度胸してるなあ(笑)お坊さんに声をかける宗教屋。
私はセールスをやったことがあるが、セールスはいちいち空気読んだり相手を気遣いすぎたりしたら出来ない。自意識を捨てて役者になりきれ、と先輩に言われました。セールスもカルトの勧誘も相手を操作するという点で似てる。とにかく普通の心理状態ではできまへん。

>HIROMI様
かなりイッちゃってる感じでしたね、勧誘係。ある意味、怖いもの知らずというか、見えてねえ、つうか。ぜひ中東で勧誘に励んでいただきたいですわ。アルカイダにチラシ渡せたら、ちょっとぐらい認めてやらないでもない。(´Д`)

和尚、初めてコメントさせて頂きます。とあるヒンズー教徒の多い南の島に住んでる者です。このページは知り合いの仏師の弟子に教えてもらいました。
毎回楽しく&一緒に腹立てたりしています。
いやぁ~ホント宗教屋さんの勧誘にはあきれます。
日本に居た頃よく自宅にやってきました、いろんなところから。でも皆さん共通して言える事は、自分が住んでいる国の仏教・神道の事も何にも知らないんですよね。
よくそれで、「一番良い宗教」とか平気で言ってしまう神経が判らん。和尚の言う通り神経が破綻しているとしか思えんです。

わはははっは。
それはねー、一種の乖離状態ですね。
宗教系には多いんですよ。乖離状態になったのを、霊性が高まった、ステージが上がった。悟りを得た。。と、勘違いしているひとがすんごく多い。
そういう時、相手の眼をみると、たとえ眼はこちらに向けていても、こちらを見ていないことはすぐわかります。
そういう相手には、何を言ってもムダです。眼が見ていないのと同様に、耳も聞いてないですから。
いつか、美容院で、客がすんごい勢いでクレームつけているところに出くわしたんですが、相手している店員が、ある時点で乖離状態に入ったことが眼を見ていてわかりました。
延々怒鳴りまくった客が
「こんな店もう来ないから!!」と、言ったら、店員、「で、次のご予約はいつにいたしましょう。」
御客はあっけにとられて、急に熱がさめたようになって帰って行ったんですよ。

>まねき猫様
はじめまして☆今後ともよろしくお願い致します。
そういえば拙HPにかつて『極楽ひろば』という掲示板があった当時、仏師の方にもお越し頂いておりました。懐かしいです。
宗教屋さんの勧誘、以前は真剣に対応してた時期(あの頃ワシは若かった)もありましたが、とにっかく話が噛み合わない。手かざし系で別の教団の人間と議論したこともありましたが、ワシが初代教祖(箱根MOA美術館を建てた人物)について、裏と表の事情を詳細に論じると、キョトン!としてました。
つまり、ほんっとになーんも知らないんですよ、信者は。(´,_ゝ`)プッ


>桃青様
お久しぶりですね♪
そおかあッ☆乖離常態だ。なるほどあの「自尊心」のオーバードライブは、霊的ステージが高まった、という自惚れ・カン違い・思い込みによるものなんですね。納得!
しかしその美容院の店員、漫才コンビのボケになったら、『M1』優勝確実ですよ。
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

何を隠そう!小生もリーマン時代(ブラザーズではありませんが・・)は、そんなネコババを決め込む会社のシステムを担当していたこともあります。

そして遠い昔、くだんの「政党フリーク集団」からシツコく「折伏」されかかったこともあります。でもムーディ勝山風に「あ~、ほーですか・・」と聞き流していたので何の感銘も怒りも感じませんでした・・。
テキもさぞや張り合いのなかったことでしょうね。

〉マッキー様
まぁ金融ってのは利鞘を当てにしたフィクションみたいなものでしょうから、どこかに悪魔的要素が伴うのは仕方ないでしょうね。その意味で、奇跡を売り物にする新興宗教にも通じるところがあるかも知れません。例えばギャンブル中毒の人が、どんなに負けが込んでも次は勝てる!前にちょっと勝ったことがある(実はビギナーズラック)から今度こそ!と思い込む心理に似て、奇跡(御利益)がないのは信心が足りないからだ、となる。よく、幸せになれる、をキャッチコピーにしてる新興宗教がありますが、その団体で本当に幸せになれたのは教祖だけ。寄付金ガッポガッポで利鞘ウハウハですからね。
( ̄▽ ̄;)

和尚様
いや、ホント何も知らんですよね信者。
以前私も子連れでやってくる団体に二時間もかまった事がありますが、じぇんじぇん判ってない。
自分の入っている教団の真理さえ理解していないし
自分の良いように解釈している。
挙句の果てに「立派な考えをお持ちで」と言って去って行きました。
せめてもうちょっと勉強してから人を勧誘に来いって言ってやりたいです。

〉まねき猫様
子連れでやって来る団体…、ああ、輸血拒否のアレですね。彼らはいうなれば『聖書活字原理主義』。聖書にそう書いてあるから、というのが彼らの立論の根拠なんですが、意味解釈もへったくれもなく、ただ活字をなぞるだけ。しかもそれが教団のオリジナル翻訳本なんですから、討論のしようがない。ちなみに彼らが輸血拒否の根拠にこじつけているのは、旧約の「レビ記」や「申命記」にあるヤハウエの言葉なんですが、普通に読めば「屠殺した食肉は血抜きを忘れずに」という程度のことなんですよ。

和尚様
さすが和尚!その団体です。
HPやっているだけあってメチャメチャ詳しいですねえ。
私脱帽します
またコメントさせてもらいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/42505936

この記事へのトラックバック一覧です: 破綻時代:

» ローンシュミレーションの使い方 [ローンシュミレーションの使い方]
ローンシュミレーションの使い方 [続きを読む]

» ローンの上手なまとめ方 [ローンの上手なまとめ方]
ローンの上手なまとめ方 [続きを読む]

» ローンの計算はしっかりと [ローンの計算はしっかりと]
ローンの計算はしっかりと [続きを読む]

« マダム13 | トップページ | 黒い焼きそば »