2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

『反骨のブッダ』

  • 高山龍智: 『反骨のブッダ』インドによみがえる本来の仏教(コスモトゥーワン出版)

« 天竺へ | トップページ | 平和 »

幽閉?

幽閉?
ナグプールに着いたら暴動だった。すわ加勢に馳せ参じ…と腕まくりしたら、佐々井師から止められた。仏教が直前してる問題の重大さを改めて思い知った。つくづく、平和で信教の自由が保障された日本の有り難みを感じ、また、そんな有り難い国の恩恵を最大限に享受しながら、チンケな宗派根性に凝り固まった日本仏教界に悲嘆の念を禁じ得なかった。暴動による行動規制の幽閉暮らし、第一日目。徒然なるまま南天に沈む落日を撮影。ああ、暇だ。

« 天竺へ | トップページ | 平和 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

和尚様
旅先からのコメント、痛み入ります。
海外に出るといかに日本が平和で、ある意味自由なのが実感できますよね。
何の世界でもそうなんですが、なんで派閥をつくりたがるんでしょう?
集まるのは人の習性でしょうか?

和尚は間違いなくハミ出てますよね?
私もハミ出しもんですが(笑)
古来の宗教も新興宗教も根本真理は一緒だと思うのですが、派閥が真理を歪めている様に思います。

引き続きインドレポート楽しみに待っています。

追伸
画面の真ん中に有る黒い点はレンズのゴミ?虫?UFO?

〉まねき猫様
こちらが油断してる時に限って、ふいに視界へ飛び込んで来てはすぐに姿を消す、巨大ヤモリ夫妻。ティラノサウルスへ進化する前に撮影することが、幽閉暮らしの目標となりました。そういえば今日、佐々井師を訪ねて日本から某宗派のお偉いさんが来るとか。暴動とは無縁なアップタウンの高級ホテルらしいので、佐々井師の秘書ヅラして暇つぶしに行ってみようかな。ちなみに写真中央の点は、仲間にはぐれたアダムスキー型UFOです。「べんとらべんとら」と呼び掛けると「ほっといてくれる?」とシカトされました。

元蒼天です。何か「蒼天航路」という三国志をモチーフにした漫画を彷彿とさせるのでHN変えました(笑)

現地レポートお疲れ様です。

>古来の宗教も新興宗教も根本真理は一緒だと思うのですが、派閥が真理を歪めている様に思います。

のまねき猫さんの意見に同意です。神仏の教え(真理)は一つ。それを伝えるべき人が歪めてしまっては元も子もないですよ。ありのままをありのままに伝えていって欲しいですね。

では、和尚の旅の無事を祈っております。

〉山犬様
ワシは勝手に、北斗の拳の続編『蒼天の拳』だと思ってました。
(^^ゞ
今、ワシの前で展開している暴動は、二年前にナグプール郊外のカイランジー村で起きた仏教徒一家惨殺事件に関し、逮捕・処罰(四人の死刑を含む)された狂信的ヒンドゥー教徒を支援するヒンドゥー極右組織が、仕掛けているものです。これもまた、神仏の名を借りた「人間のエゴ」です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/42635753

この記事へのトラックバック一覧です: 幽閉?:

« 天竺へ | トップページ | 平和 »