2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 政教分離? | トップページ | 政治漫才 »

最高ですかあ

おおかたが、すでに忘却の彼方となった出来事だとは思うが、
根本原因はいまだ解決してない問題なので、カビ臭い話題を
承知の上で取り上げる。『法の華三法行』:福永法源事件。
そう、新興宗教 “足の裏” だ。
先月27日、最高裁第二小法廷は福永被告側の上告を棄却、
詐欺罪によって懲役12年の刑が確定した。まさしく、天の声が
下った、というわけだ。
ちなみに法の華では、福永が「聞いた」と主張する『天声』なる
御告げが神聖視された。 しかしその内容は、あちこちの宗教
から耳に心地よい部分だけパッチワークしたお粗末な代物。
早い話が、言ったもん勝ち、の詐欺手法であった。

福永法源率いる詐欺教団は、 94年から97年にかけて組織を
拡大。病気や迷いを抱えた人を言葉巧みに誘い込み、
「ああー、こりゃまずい。このままじゃ、あなた死にますよ」
と恫喝、でもネつづきは別料金で、とそそのかし、あろうことか
数百万円ふんだくって手相ならぬ足の裏を見る。そして、
「ああー、こりゃまずい。修行代を払わないと、死にますよ」
と次なるステップへ。いやはや、ヤクザそのものだった。
解散命令が出るまでに教団が得た収益総額は、約52億円。
修行、と称したその内容は、 過呼吸と反復運動により単純な
陶酔状態を作り出すものに過ぎなかったが、これは一時流行
した自己啓発セミナーで用いられた暗示術であった。

だから宗教は麻薬なんだ、と短絡するのは思考怠慢。
それを理由に、中国がチベットを侵略していることを忘れては
ならない。無神論こそ最低最悪のカルトなのだ。
騙される奴が悪い、とは健康で幸福な者の「奢り」である。
確かに福永の顔を見れば、わかるだろフツー、とも思えるが、
傷病者は絶対的弱者だ。無論、信じた自己責任は伴う。
だが現世利益を求め、欲に駆られて入信した御仁については
博打でスッたようなものである。

法の華は、当初『アースエイド』というエコ系団体だった。
もちろん詐欺組織拡大のための偽装であったが、大手週刊誌
巻末にカラーグラビアでPR記事を載せ、ラジオでも対談番組を
模したCMを放送していた。
環境問題を取り上げれば善人に見える、 そんなことは詐欺の
基本。マスコミを広告料で釣れば大衆は手中に落ちる。
根本原因はいまだ解決していない、といったのはこれである。

細木数子を『新潮』が叩いて『文春』が庇った。
江原啓之を『文春』が叩いて『新潮』が庇った。
一体、誰が “足の裏” を笑えるのか。

« 政教分離? | トップページ | 政治漫才 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/42339182

この記事へのトラックバック一覧です: 最高ですかあ:

« 政教分離? | トップページ | 政治漫才 »