2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 真相 | トップページ | 瞳 »

ゆく年くる年

明日の26日金曜から来年の1月6日まで、ワシはインドへ
行っております。
海外で新年を迎える、とだけ言えば優雅に聞こえますけど
ワシが滞在するのは例によって「不可触民」居住区。
しかもつい先月、邦人犠牲者を含む百数十名が死亡する
テロが起きたインドですからね。それに加え、テロのあった
ムンバイに次いで「マハーラーシュトラ州第二の都市」とも
呼ばれるナグプールに、宗教がらみで滞在、ですからね。
ましてや、事件発生は11月26日。ちょうど一カ月前。
テロリストがそれに引き掛けて何かしでかす可能性も凄く
高いわけですから、ワシとしては、ヤケクソですわ。

ワイハのコンドミニアムでリゾートする趣味も金も無い。
せいぜい近藤さんちのミニチュアダックスをかまうぐらい。
初詣のお賽銭で外車買い換える坊さんもいるようですが、
ベンツ乗ってるスキンヘッドって、かなり怖いっすよ。
ま、美食の喰い過ぎで血糖値が炸裂したら、仏罰ですな。
その点ワシなんか、健康的でございますわよ。
生煮え御飯(砂利入り)にターメリックで黄色くしただけで
味のしないお汁をぶっかけた「カレー」です。味がないから
自分で岩塩を舐め、青唐辛子を齧りながら、手でコネコネ
して、口へネジ込みます。ちなみに具は、菜っ葉一枚。

どうして御飯が生煮えかというと、インド仏教徒はカースト
差別で貧困に追いやられているため、満足に光熱水費を
払うことが出来ず、牛糞燃料で米を炊くからです。
カレーに味が無いのも、ガラム・マサラを買い揃える金が
ないからです。カレーの国に生まれながら美味いカレーを
食べられないのが、インド仏教徒なんですね。
そういう彼らと四十年以上も泣き笑いを共にしているのが
日本人僧:佐々井秀嶺師。ワシが惚れた『男の中の男』。

では行って参ります。
滞在中、日々のあれこれをケータイでUPする予定です。
皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

(*^ω^*)ノ彡

 <追記> 2009年1月で『サイバーテンプル電脳寺』は開設
以来まる十年を迎えます。
つまり、当時10歳だったコがハタチになってるわけですよ。
これもひとえに皆さまのおかげですホント。
感謝☆(o ̄∇ ̄)/

« 真相 | トップページ | 瞳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう10周年ですか。おめでとうございます!しかしっ!通過点に過ぎません。もっと頑張ってくださいね~!
今日はクリスマスとかで子供が仲間を呼んで遊んでいます。昨日からケーキやら食事やらの準備に追われました。どうでもいいけど子供が友達と楽しんでいるのはいいことです。
個性という言葉が呪文のように教育界を汚染してから久しい。その結果かどうか知りませんが、一クラスに1人から2人、必ず不登校児がいる。悪質ないじめなら仕方ないかも知れないけれど、必ずしもそうではない。幼稚園時代から個性重視とかで集団教育を疎かにしてきたから、集団の中で我慢ができない「私」が時々出現する。先生よりも先輩よりも同級生よりも誰よりも偉い「私」。文科省も虚しい人権教育やってる暇があったら、指導要領見直せよ~。
しかし、美味しいカレー(日本式カレーライスですが)をたらふく食べられる日本の子供は幸せですね。これを当たり前と思ってもらっちゃ困りますよ。
インドの旅がつつがなく済みますように!良いお年をお迎えください!

>HIROMI様
ワシのような中高年(きみまろか!)にとってケーキは『悪魔の誘惑』。出来れば健康増進法に則って、トッピングにチョコ文字でカロリー表示してほしいと思います。
ヽ(*≧ε≦*)φ
個性重視、を言うだけのスローガン教育。カルトの呪文じゃあるまいし、唱えてりゃなんとかなるってもんじゃない。まず、自由と平等が互いに相反する概念だ、という事実を、教育界が認識すべきです。自由には、平等を無視する自由もあり、平等には、自由を抑制しなければ不平等に陥る側面があること。これを前提にせず、あたかも進歩的教育の『二大御利益』みたいにふたつ並べて恍惚としてる様は、アホとしか言いようが無い。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
自由は「孤性」を要求し、平等は「個性」を圧殺する。そんな中で人間(じんかん)性を磨くことが重要なのであって、「私」をのさばらせることとは、まるっきり違うわけですよ。(ノ_-。)

まずは10周年、おめでとうございます。

そしてどうぞ今後とも、益々のご活躍を( ̄▽ ̄)ノ


クリスマスはイブから散々でございましたよ。ひどい体調不良で食べる度に吐くか下すかという…ノロではなく、どうやら卵(最近生みたて卵の卵掛けご飯にはまっていたのです・汗)にあたったようなのですが(w;)

おかげさまで、母の買ってきてくれたクリスマスケーキやお寿司がほとんど食べられませんでした…

いやこれも修行!贅沢はいかんのです←

インドで年越しですか。お気をつけていってらっしゃませ。そしてまた無事に戻ってきて下さいね。

私はこの息苦しいが恵まれている日本で和尚の無事と、国家安泰を願って年を越しますよ。

おめでとうございます。
もう10年もやっていらしたんですね。
私が知ったのはここ1~2年の事だったので驚きました。
ますますのご発展をお祈りします。

以前、私がまだ日本に居た頃の話ですが、友人の家の近所にお寺があり朝夕梵鐘の音が穏やかに聞こえ、さぞかし徳のあるお坊さんが、と思いきや
車は純白の目瑠セデス(浜田s吾の歌詞ではないけれど)SL500。
リアウインドウには、大きく家紋(寺紋?)が金色で入り、フルスモーク、お出かけ時はサングラス着用。
宗教法人を隠れ蓑にした新種の組事務所かと思いました。

例の鐘はオートマティック、位牌堂に入れば自動的に読経が流れる。

和尚ラジニーシが色違いでキャデラックを集めたりしたように、
ある種の悟りを得てやっているんだったら見上げたもものですが、只の欲の塊にしか見えませんでした。

こんな事で、御供養されそうなのはヤ字の付く人たちだけだと思うんですが。

ここまでとは言いませんが、お坊さん便津とか世瑠潮とか多いですよねぇ。
悪いとは言いませんが、般若心経に即していないような(・_・)エッ....?

あぁぁ!きっと世間に悪い見本を我が身をもって示してくれているんですね!

10周年おめでとうございます。
最近はなかなか訪問できませんが、和尚様と長くお付き合いさせていただいたことに感謝しております。
印度へそろそろ行かれる頃かなと思い、覗いてみたら、もうお出かけされていました。
旅の無事を願っております。印度の真の姿をこれからも是非、ご教示ください。
私事ですが今年はいろいろなことが立て続けに起こり、12月に父も亡くなったりして慌しい1年でした。
来年こそ、印度やチベットの人々、その他世界中の紛争地域で苦しむ人々に安らぎが訪れますように。
和尚様、皆様がよいお年でありますように。
今年もお世話になりました。ありがとうございました。

〉山犬様
現在、通信状況が不安定です。たぶんテロ対策でインド軍が電波を検閲しているものと思われます。いやマジで。不安定なのはワシの腹具合も同じで、何故か夕べからゴロゴロぴ〜!が止まらない。恐らく中国上空を通過したとき、新型鶏インフルエンザ・ウイルスの対空砲火を受けたのではないかと。小癪なり!

〉まねき猫様
まぁ、日本仏教のお寺さんはほとんどが世襲性だから、本心では嫌々やってる坊主も少なくないんじゃないですかね。もちろん、真面目にやってる人もいるわけですが、同業者を見渡すと、かなり殺風景な印象です。大概の日本の坊さんは、インドに来ても、観光地化された仏教遺跡は訪れてもナグプールの不可触民居住区で現代インド全体仏教徒を訪ねる人は、ほとんどいませんからね。

〉hide様
お久しぶりです。本当に長いお付き会いを頂いております。人生には「章」や「季節」のようなものがあり、その時々にはそれぞれ喜怒哀楽が伴いますが、人生物語としての整合性が必ずあるものです。天地に無駄無し。今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/43494403

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく年くる年:

» 血糖値を下げるサイト [血糖値を下げるサイト]
血糖値に関する基本的な情報です。 [続きを読む]

« 真相 | トップページ | 瞳 »