2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 庶民の味 | トップページ | 乙女の未来 »

愚かな報復

愚かな報復
帰国前日、イスラエル軍によるガザ地区への空爆、いや、パレスチナ・イスラム教徒非戦闘員に対する大量虐殺を伝えるニュースが飛び込んで来た。日本にいれば対岸の火事で済むことだろうが、インドでは地勢的、宗教的にそうはいかない。今回の虐殺は、そのタイミングから考えて、昨年11月26日ムンバイで起きたイスラム過激派テロへの報復、とも見ることが出来よう。たとえ合衆国大統領が元イスラムの黒人に変わろうと、ユダヤ資本の世界支配に揺らぎはない、とのメッセージか。あまりにも愚か過ぎる。世の中には本心から「平和が嫌い」な奴らがいるのだ。だが、そんな馬鹿どもの背中に隠れて「へーわへーわ」と酔漢の鼻唄を繰り返しているのが、ワシら日本人なのである。

« 庶民の味 | トップページ | 乙女の未来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰を。

最近祖母が脳梗塞で倒れて入院しまして…少々バタバタしておりご挨拶にもこれませんで…申し訳ありません。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。…とはいったものの…世界がみな「おめでたい」わけではないようですね。

昨日ネットニュースで空爆について知りました。「人とはどうしても罪を犯してしまう生き物なのか」と少々悲観的になってしまいました…。民間人の方々も大勢犠牲になって…。

今年はどこの国でもあまりいい年にはならなそうです…何だかひどい「乱れ」を感じますね。

>山犬様
おかげさまで無事に帰国いたしました。お祖母様の一日も早い御平癒を心より念じ上げます。
昨年11月26日ムンバイのテロでは、英米人と共にユダヤ教の施設も標的にされましたから、今回の大量虐殺には、やはり報復的要素が見て取れます。
「ハマスが攻撃をやめない限り空爆を続ける」
とイスラエル首相は言明しましたが、ハマスはあくまで一部過激派であり、パレスチナ人民の総意でないことは言うまでもありません。その理屈が通るなら、誰が何処でどんな残虐を行なっても構わないことになります。新年早々、腹が立って仕方がありません。

>お祖母様の一日も早い御平癒を心より念じ上げます。
有難う御座います。和尚も無事で本当になによりでした。

イスラエルや中共は勿論、自分の都合の為に大勢の人々を犠牲にして平然としている「人もどき」が多すぎます。これほど人の命が軽んじられるとは。

今後世の中はどうなっていくのでしょうね。日本もゴタゴタしておりますし…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/43645751

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かな報復:

« 庶民の味 | トップページ | 乙女の未来 »