2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« おてれびさま? | トップページ | 『小三治』 »

便じゃみん

今更ながら改めてわれらが日本列島を俯瞰して見ると
エビ反って喘いでるような悲哀を感じる今日この頃。
頭を北方領土で押さえ付けられ、下半身は竹島問題、
ハングルで言うところの「とくとむんじぇ」だ。
その下には、東シナ海でおならを盗んでる奴もいる。
うぅむ。緊縛っぽい禁断の雰囲気が漂ってるなあ。
かかる状況を“平和”と呼び、首を絞めながらバックで
責め立ててくる連中に「心からの謝罪を」とか言ってる
一部の日本人は、ドMってことっすか? ご勘弁を。

かんべん、といえば便。
人間誰しも便所にまつわる恥ずかしい体験のひとつや
ふたつや百千万億は、必ずあると思う。
ワシの前半生で最大の便じゃみんドラマは、学生時代、
友人宅アパートに於ける飲み会の後に起こった。
酔い潰れてコタツで寝ていたワシは不意に尿意を催し、
朦朧とした意識の中、千鳥足で便所へ行った。
ドアを開け、わがビッグマグナムを構えてファイアー☆
しようとすると、空爆の如き怒声が響いた。
「で、電脳っ、おま、おまえなにやってんだよっ、俺が今
クソしてんだからちょっと待ってろって!」
そこには先に便所を実効支配していた友人が文字通り
ウンコ座りをしていた。昭和の安アパートなので便器は
和式の後ろ向き。ツーケーダルシマの彼は、驚きと脅え
が入り交じった表情で振り返り、悲鳴を上げた。
彼の目とほぼ同じ高さに、わが高性能機関砲がある。
「あ、大丈夫だから」
「ダイジョブじゃねえっ、ひとがクソしてる後ろからシッコ
する奴いるかよ電脳おまえバカかっ?!」

「いや、ほんと大丈夫だから」
泥酔かつ寝ぼけた中川前財務相状態のワシは、彼に
落ち着くよう呼び掛けつつ、当初の目的を完遂した。
「ぎやああぁぁぁ~っ!」

翌朝、土下座して詫びたことは言うまでもない。
聞けば彼は、背中から臀部にかけて、わが聖なる滝の
水に打たれて六根清浄、ビショ濡れになった、という。

そんな、彼との切ない思い出話に、日本列島の現在を
重ね合わせてしまう今日この頃のワシである。

« おてれびさま? | トップページ | 『小三治』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/44171242

この記事へのトラックバック一覧です: 便じゃみん:

« おてれびさま? | トップページ | 『小三治』 »