2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 南禅寺へ | トップページ | レッド見参!(後編) »

レッド見参!(前編)

レッド見参!
レッド見参!
京都南禅寺は観光客で賑わい、右を向いても左を
見ても、『るるぶ』と『じゃらん』の大行進だった。
桜吹雪が舞う中、上から下まで赤褐色のインド式
装束に身を固めた異形の坊主が、まかり通る。
「くふふ。ワシ、五右衛門サイドの人間だし」
不敵な笑みを湛えつつ、赤い袈裟を風になびかせ
由緒ある名刹を闊歩する。
南禅寺三門は、天下の大泥棒:石川五右衛門が、
「絶景かな、ぜっけえぇぇぇいかぁなあぁぁ!」
と、中指立ててrock'n'roll☆した超有名スポット。
しかしワシの中では、なぜか五右衛門がルパンの
キャラで斬鉄剣を構えている。
「♪ ひよおぉぉ~っ、テンっ、テテテテ、テン!」
登場SEの笛と鼓を口ずさみながら、三門へ昇る。
周りにいた観光客はあきらかに怪訝な顔で、
(見ちゃダメ、気付かないふり!)

禅師とお約束した時間よりもだいぶ早く着いたので
フツーに観光してみる。
なんとも気持ちが盛り上がらない。そりゃそおだ。
小堀遠州作の『枯山水庭園』、と云われても坊主に
とっては日ごろ見慣れた景色みたいなもん。
「来週もまたモアベターよ」
その“コボリ”じゃねえって。と、ひとりボケツッコミを
してたら、女子大生グループに気味悪がられた。

時間が来てケータイが鳴る。あ、いま境内にいます。
寺務所へと伺う。受付のおばはんに怪しまれる。
若い雲水らも(なにコイツ?)目線でメンチきってくる。
遊園地の戦隊ヒーロー・ショーでもあるまいし、突如、
禅寺に真っ赤なオヤジが出現したのだ、無理もない。

「やあ、はじめまして」
いよいよ禅師と対面。 <以下、後編につづく>

« 南禅寺へ | トップページ | レッド見参!(後編) »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/44660469

この記事へのトラックバック一覧です: レッド見参!(前編):

« 南禅寺へ | トップページ | レッド見参!(後編) »