2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

『反骨のブッダ』

  • 高山龍智: 『反骨のブッダ』インドによみがえる本来の仏教(コスモトゥーワン出版)

« ホの字のひと | トップページ | 無敵コラボ☆ »

光と熱

光と熱
光と熱
去る26日、首都圏某所に於いて、後世のアジア史に
刻まれるべき大きな出来事があった。
佐々井秀嶺師による日本初の『アンベードカル祭』が
ついに開催されたのである。
この日、在日インド仏教徒を中心として日本人有志も
駆け付け、熱き歴史の胎動をまさに実感した。
まずは佐々井師の調声に従い全員でパーリ語の三帰
五戒を誦し、ブッダとアンベードカル博士を礼拝。
次いで、在日インド仏教徒が日頃の活動報告や研究
発表を行ない、歓喜のうちに式典は進行した。

いよいよ佐々井師登壇。
「今日は日本の方もいらっしゃるので、ヒンディー語で
はなく、一番苦手な日本語でお話しします」
かつて若き日、浪曲師として高座を勤めた佐々井師の

話芸は、四十有余年を経てもなお見事であった。
随所に笑いを取り混ぜながら、潮の如く寄せては引く。
しかし語られる内容は、わが国のマスコミが権力に膝を
屈して伝えない、凄まじい人権抑圧の事実。
佐々井師は現在もその最前線に立ち、命を捨てて義を
貫いているのである。見てみぬふりは出来ぬ、と。
思想や信仰以前の、人としての熱。これが佐々井師の
行動原理なのである。

この日の参加者で、日本仏教既成宗派に属する僧は、
ワシと弟弟子のM君、たった二人だけだった。

人の世に光あれ。人間(じんかん)に熱あれ。

« ホの字のひと | トップページ | 無敵コラボ☆ »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも拝読しています。

佐々井秀嶺師が、広く一般の日本人向けにご法話される機会はないのでしょうか?ぜひ企画していただければと存じます。

来日中もたいへんお忙しそうですが、ゴータミー精舎(日本テーラワーダ仏教協会)にもお出でいただきたいです。

>naagita様
はじめまして♪よろしくお願い申しあげます。佐々井師の日程は基本的に事前非公開なんです、ごめんなさい。師ご本人は一般の方々と膝を交えてお話ししたい希望を持っていますが、如何せん収拾つかなくなる可能性大!なもので。ただし、5月23日には京都南禅寺にて一般参加OKの講演がございます。ご都合宜しければお越し下さいませ。

電脳和尚様
お返事ありがとうございます。5月23日ですかぁ……。ちょうど八王子で法事があるので難しそうです。佐々井師の来日中、東京での講演会もぜひ企画していただければと存じます。ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

>naagita様
佐々井師は五月一杯、西日本方面ですが、六月にいったん関東へ戻って来ます。その際の予定はもうすでにある程度固まっていますが、二件ほど一般公開の可能性もある行事があります。現時点では事前告知について主催者側の方針が未定ですが、公開となれば拙blogにて告知致します。そうでなかった場合は、どうかお許し下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/44810403

この記事へのトラックバック一覧です: 光と熱:

« ホの字のひと | トップページ | 無敵コラボ☆ »