2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 法筵(ほうえん) | トップページ | 妄想奈落 »

旅人

旅人
旅人
『一所不住(いっしょふじゅう)』。四十有余年ぶりの里帰りでも、
佐々井秀嶺師はインドにいる時と同じように、絶え間なく動き
続ける。その足で今までどれだけ踏破して来たのか。
青年期の放浪時代、上野駅を目指して線路を血だらけの足を
引きずりながら気を失うまで歩いた、という。
佐々井秀嶺師は過去も、そして今も旅人なのである。
何かを目指し、また何かを振り切るように、前へ前へと進む。
「Jay Bhim, bolo! Aage chalo!」
(アンベードカル万歳!前進せよ!)
燎原の火の如く広がるインド仏教徒復活の雄叫びは、それに
耳を貸さぬ日本仏教徒をも、慈悲のちからで押し包んでいく。

「あたし、日本に感謝してるの。だって、ササイ・バンテ・ジー
(佐々井上人)を生んでくれたんだもの」
インドの不可触民部落で、燃料用の牛糞を素手でこねながら
爽やかに微笑んだ少女の瞳を思い出す。

あの目が見た哀しみを佐々井師も見てきたのだ。同じ高さで。

« 法筵(ほうえん) | トップページ | 妄想奈落 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

旅人よ 計画通りに
いかないことが たーくさんあ~る・・・!

>影野管理人様
はじめまして。佐々井師は日本的にはむしろ『計画破壊者』ですわ。その日の朝に「今日はここへ行く、案内せい!」ですからね。まあ、ワシら凡人の常識範囲を逸脱してる人だからこそ、四十年以上もインドの最下層民衆と苦楽を共にして来れたわけですよ。

なるほど、「計画破綻者」…私が言うのもおこがましいですが、パンクですね。私にとって電脳和尚もロックだしパンクです。読経できる方が皆、雰囲気のある人達なら何かが変わるかもしれませんね。私は音楽が好きですが、お二方からはロックを感じました。ジェフ・ベック様からも。(私が知ってる世間的には高尚な方は)…歌謡曲にもみんなの歌にも値…失礼しました 。 旅人よ計画〜うんぬんは私の好きなバンドの歌です。長文、駄文失礼しました。プルトニウムの風に、ふ〜かれていこーう!

>影野管理人様
おお☆図星です!ワシ、元バンド青年なんですよ。ガキの頃、「ロックンロールの神」が降臨する経験を経て、スピリット方面に目覚め、坊主になったんです。佐々井師はそんなワシにとって「永遠のスーパースター」。糞ったれな世の中に中指立ててfuck off!なヒーローです。

影野管理人様、はじめまして。
いきなりですが、佐々井師の講演会についてですが
京都だけでなく、東京でも開催する予定はあるのでしょうか?
日本に滞在している佐々井師に是非会いたいです。
流動的だと思いますが、東京で開催がなければ、京都へ
行きます。

>独立様
「影の」ではなく管理人の電脳和尚です(笑)。さて、佐々井師の関東圏における講演ですが、残念ながら現時点で一般公開の予定はございません。ただし、可能性のあるものが二つございますので、主催者側が公開を決定しましたら、必ず当blogにて告知致します。

情報をありがとうございます。
う~ん、しかし悩みますね。
関東での開催に期待するか。
京都へ会いに行くか。
インドまでは行けなくても
京都ぐらいはと覚悟しましたが。
悩みます。

>独立様
今回の来日では、西日本のお寺さんがビザ申請の際の正式招聘元になって下さいましたし、また佐々井師御自身が備前出身である事から、どうしても関西地方が中心となってしまいます。それによる訪問先の偏りには、佐々井師御自身が胸を痛めておりますので、なにとぞ御理解、御容赦のほど伏してお願い申し上げます。
また、一般公開となると警備上の安全確保等の問題も生じますので、主催者側の苦悩もお察し下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。

ありがとうございます。理解しています。
100年、200年の歴史に立てば、モーゼの奴隷解放
リンカーンの奴隷解放など、具体的な行動で歴史に
足跡をのこす人物に今、現在会える機会に感謝です。
もちろん実際の生活を共に過ごす事は、出来ませんが
戦略を立て、50年、100年先を考えながら浪花節の人生。
惹かれないほうが、おかしいです。
竜樹の存在がインドと日本の将来に大きく影響させようと
している今、生の声、姿を拝したいです。
関東で期待するか、京都へ行くか・・・。ちょっと悩みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/44890270

この記事へのトラックバック一覧です: 旅人:

« 法筵(ほうえん) | トップページ | 妄想奈落 »