2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 言刃(コトバ) | トップページ | 歴史的ライヴ »

『6.7』 トキオ!

『9.7』トキオ!
佐々井秀嶺師講演、首都圏開催第二弾が決定した☆
6月7日(日曜)午後3時より東京護国寺で獅子吼する。
文京区大塚/有楽町線「護国寺」下車。
一般公開、入場無料(喜捨は受付にて随意)。

現時点ではこれが関東地区開催のファイナルになる模様
であり、初夏のsunday、見逃せばsomedayはない。
講演のあと質疑応答のコーナーも予定されており、一般の
方々と佐々井師が直に語り合える、またとない好機だ。
まずは、『破天』『ブッダとそのダンマ』(光文社新書)
『男一代菩薩道』(アスペクト)を読んで、予習して欲しい。

連日、各地で講演会を転戦してきた佐々井秀嶺師。
「これじゃ里帰りなのか説教しに来たのか分からんなあ」
満身創痍の老躯を支えているのは、遥か遠いインドの地で
“ササイ・バンテ・ジー”を待ち焦がれる仏教徒への思い。
「時々なあ、彼らの声が聞こえるんだよ」
佐々井師は切なそうに呟いた。

そろそろインド・カレーが食べたくなりませんか?
「がはは。寺の近所のばあさんが作ってくれるやつは、もう
火を噴くほど辛くてな。でも、無いと、恋しいもんだ」
四十年ぶりに見た日本の感想は?
「人間がいない。いても、覇気が感じられない」
現代日本人に伝えたいことは?
「ひと言じゃ云えんよ。だが、このままでは滅びるな」

『6.7』。東京にインドの太陽が輝く!

(写真はインド仏教徒の家族に祝福を与える佐々井師)

<関連サイトURL>
http://www.higan.net/blog/feature/2009/05/notice.html

« 言刃(コトバ) | トップページ | 歴史的ライヴ »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/45089944

この記事へのトラックバック一覧です: 『6.7』 トキオ!:

« 言刃(コトバ) | トップページ | 歴史的ライヴ »