2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 不動と観音 | トップページ | 出発点 »

ファイナル迫る!

ファイナル迫る!
佐々井秀嶺師『6.7』首都圏ファイナル講演がいよいよ
目前に近付いた。 日曜午後、場所は東京という絶好の
機会を逃す手はない。あとは各自でインドまでどうぞ。

当日は光文社の協力を得て、故:山際素男先生の著書、
『破天』
(佐々井秀嶺師の半生を描いた評伝小説)
『ブッダとそのダンマ』
(インド仏教徒のバイブル)
『アンベードカルの生涯』
(人間解放、仏教復興の父)
『不可触民と現代インド』
(知られざるインドの素顔)
等が受付で販売される予定。最近は、店頭で入手し難く
なった名著をゲット出来るチャンスでもある。

日本のお坊さんといえば、黒衣の貴族。
そんな彼らが千人束になってもインド仏教徒の“熱さ”に
応えることはできない。所詮は「冷めたカレーライス」だ。

カレーの美味しい喰い方は、アッツアツをガッツクこと。
ところが大概の坊さんはなに格好つけてんだか、
「えー、このカレーが美味しい理由はですね、ジャガイモと
ニンジンの切り方に秘訣があるのです。しかもスパイスを
何十種類も調合してリンゴと蜂蜜トロ~リ溶けてる云々」
・・・って説明してる間に、冷めちまうんだよ。

佐々井師の説法は熱い。その生きざまは激辛だ。
理屈なんざ要らねえ。ともかく、ガッツイて喰ってくれ!

『6.7』15:00。in GOKOKUJI。
まず心が動くこと。そうすれば、歴史は必ず動きだす。

下からファイルをDL、コピー等で配布にご協力下さい。
「sasai.pdf」をダウンロード

« 不動と観音 | トップページ | 出発点 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/45164228

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル迫る!:

« 不動と観音 | トップページ | 出発点 »