2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 『6.7』 トキオ! | トップページ | 不動と観音 »

歴史的ライヴ

歴史的ライヴ
歴史的ライヴ
5月23日の土曜、京都南禅寺大寧軒にて、佐々井秀嶺師
講演会が開催された。
今回の法筵は、佐々井師にとって数少ない肝胆相照らす
法友たる冨士玄峰禅師のご尽力によるものだ。
当日、会場は記帳者だけでも百五十人を優に越す聴衆が
詰め寄せ、『インド仏教徒一億人の大指導者』とまみえる
感動を共有した。特に、若者たちの姿が目立った。
前座はワシの漫談。冨士師に出来るだけご迷惑をかけぬ
よう、いつもの「ぶっちゃけトーク」は抑えた(つもり)。

そしていよいよ主役、佐々井秀嶺師登場。
連日の講演続きで蓄積した疲労もなんのその、大火傷を
負い医者から安静を命じられた右腕を振り上げ、獅子吼。
真の意味で“腹の底から出る声”が、会場に轟いた。
こんな、魂がこもった熱いサウンドは、デジタル全盛時代
にはまず耳にすることがない。
出番を終え佐々井師の説法を聞いていたワシは、なぜか、
ステージで大炎上するストラトとマーシャルのアンプを連想
してしまった。まさに、歴史的ライヴであった。

ラスト。
冨士師の提案で、佐々井師に従いインド仏教式の雄叫び。
「Bodhi Sattva Baba Sahib Dr.Ambedkar Ki Jay!」
(菩薩アンベードカル博士に勝利あれ!)
一発目。当然のこととて、慣れない聴衆と微妙にズレた。
そこでお調子者のワシがしゃしゃり出て、コンサートのノリで

タイミングを取り、焚きつける。
「・・・キー」、「ジャイ!」

聴衆と佐々井師が一体化。最高のフィナーレであった。

« 『6.7』 トキオ! | トップページ | 不動と観音 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

T師様
新見のときは遠くからでしたので、お年を勘違いしてしまい大変失礼いたしました。お近くで拝見できて妙に納得です。超アツイ前説、ありがとうございました。このHPのロックなべらんめー調はおふざけかなと思ってたのですが、お話がそのまんまじゃないですか!逆に驚きましたよ。しかし、歴史的瞬間に立ち会わせていただいて光栄です。佐々井上人は演説なさってないときは本当にチャーミングですね。ラストの唱和のビミョーな空気が微笑ましかったです。終了後、T師様に声をおかけしようかとも思いましたが、ちょっとコワかったのでやめておきました。いや、お知り合いとお話しなさってたし...佐々井上人の滞在予定も1ケ月を切りましたね。お疲れと思いますので、大変ですが、どうか上人様のサポートをよろしくお願いします。右腕の件は病院に連行された方がいいんじゃないかと思いますが...
講演会ありがとうございました。貴重な経験でした。ちなみに僕はチベット支援者でもあります。では!

>makoto様
いらしてたのならお声をかけて下されば良かったのに!(゚0゚)
まあ確かに、ワシってデフォルトで殺気立ってるからコワイ感じかも知れませんが、根はシャイで内気な昭和中年です。たぶん若い女性と話してた時だと思いますが、その方から澄んだ目でジッと見つめられてたので、なんか中学生男子みたく緊張してたせいもあるでしょうね。モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

う~ん電脳和尚、実物を拝見しました。
たしかにブログそのまんまでしたね・・。
間違いなく30代!生き生きしてました。
当日私はバスで京都が朝7時。・・結果的に失敗でした。

佐々井秀嶺師、やはり声は印象に残りますね。
目、耳に存在が焼き付けます、そして心に刻まれます。

品切れだった「破天」今、熟読中です佐々井秀嶺師も
勧めれてた本です。自伝的と認めた本だと思いますし
師の心の葛藤、揺れ動きが人間佐々井秀嶺!共感と応援の
気持ちが湧いてきますね。

アインシュタインの日本講演が、日本人に大きな影響を
与えています。佐々井秀嶺師の2ヶ月の行動が100年、
500年の歴史に影響を与えています。

インドへは会いにいけませんが、歴史的人物に出会えて感謝です。
関東では心を入れ替えて、失礼のないよう駆けつけます。

>「ジャイ!」 講演前に全員で練習しましょう!
あれは、一期一会の人も悦び、歓びです! 

>独立様
いらしてたんですか♪ありがとうございます!
わはは☆見た目の若さが幸いし、講演終了後、ボランティアの熟女軍団からモテモテでした。ヨン様の次は「デン様」ブーム到来か?
さて、7日の護国寺、ワシもゲストとして10分ほどしゃべる予定です。ネタは基本的に南禅寺と同じ「歴史のメッセージ」ですが、持ち時間が短いので、最初から飛ばして行きますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/45124686

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的ライヴ:

« 『6.7』 トキオ! | トップページ | 不動と観音 »