2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« チョコ旅情 | トップページ | 裏方修行 »

愛染

愛染
先日、洛陽の地にて大学関係者諸氏と会食。善き哉。
集まった顔ぶれはみな、実際にインド仏教徒の暮らしを
その目で見その肌で感じ、また佐々井秀嶺師の膝下で
謦咳に触れた経験を持つ『つわもの』達である。
いわゆる“机の面積を一歩も出ない愛論戯論の輩”とは
眼光が違う。面魂(つらだましい)が異なる。
とはいえ陽気で、気さくな仲間だ。

ちょうどさっき、佐々井師から電話があってさあ、時代劇
ビデオの第一巻が見当たらない!とか、そんな用事。
「ははは。バンテ・ジーらしいですねえ」
でも、あれでけっこう“気にしぃ”なとこもあるんだよねえ。
「繊細さがあってこその豪快さ、ですね」
若い頃は燃え盛る情熱を持て余してた、って云うけどさ、
今だってぜんっぜん枯れてねえじゃん。
「あのパワーで、術をかけられちゃう感じ、しますよね」
もしかして、かけられてる?
「ええ。たぶん(笑)」
てか、ここにいるメンツみんな、かかっちゃってるし。

写真は、愛染明王。梵名:Ragaraja。
人間の煩悩を極限において昇華した密教の神格。
弓矢を手にした姿は、キューピッドの原型ともいわれる。
「欲箭清浄句是菩薩位」(理趣経)
愛する思いが弓矢のように飛んで相手の胸へ突き刺さる。
それが、真に相手を幸福にする愛ならば、菩薩に等しい。

・・・うーん、刺さっちまってますかねえ、やっぱ。
てか、あのじいさん、キューピッドかあ?

« チョコ旅情 | トップページ | 裏方修行 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/45754443

この記事へのトラックバック一覧です: 愛染:

« チョコ旅情 | トップページ | 裏方修行 »