2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 大煩悩道(二) | トップページ | 核廃絶 »

『男一代2!』

来週木曜に迫った『男一代菩薩道2』放映に先立ち、制作者
小林三旅氏からメッセージが届いた。
ご本人の了解を得て、ここに転載させていただく。

**************************************************

6月23日の帰国後すぐ編集作業にとりかかり、先日無事完成
いたしました。
二ヶ月間の取材で収録は200時間以上に及び、インド取材を
含めると収録素材は300時間にもなりました。
番組は正味50分ですので、もったいないというか、さびしいと
いうか、どうにも複雑な心境です。
  NONFIX
『男一代菩薩道2 ~佐々井秀嶺44年ぶりの帰郷~』
8月13日(木曜)早朝<深夜> 2:38 to 3:38
放送局 フジテレビ

今回は関東圏内のみの放送になります。また、放映の時間に
ついては選挙前ということもあり、なんらかの事情で10分前後
ずれることもありえますので、予約録画される方は余裕をみて
いただければ幸いです。

ローカル局に関しましては前回(パート1)もかなりの局で放送
があったようですので、時間を置いていずれ放送されると思わ
れます。

株式会社 三度 ディレクター 小林三旅

**************************************************

小林氏の取材活動をインドや日本で間近に見ているワシは、
放送時間の都合上、編集によって切らざるを得なかった氏の
忸怩たる胸中が、痛いほど分かる。佐々井師みずから、

「テレビは三旅くんだけ!」
と全幅の信頼を置く小林氏の仕事ぶりは、凄絶、といえる。
温厚で口数少なく冷静な人柄は、ややもすれば暴走しがちな
このワシを、いつも正気に戻してくれた。
佐々井秀嶺師来日では多くの方々からお力添えを頂いたが、
もし小林氏がいなかったら、ワシは歴史的重圧に耐えかねて
とっくの昔に逃げ出していただろう。

うっしゃあっ☆当日は、気合を入れてオンタイムで見るぞー!

« 大煩悩道(二) | トップページ | 核廃絶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

和尚様こんにちは。「男一代菩薩道2」を楽しみにしております。ところで、帰国された佐々井上人はいかがお過ごしでしょうか。インドでは国民会議派が総選挙で圧勝して、政治状況に変化が生じたようですが、そのような中で佐々井上人も再び困難な闘いに身を投じておられるのでしょう。佐々井師来日の報に接した際に気になっていたのですが、来日の時期がインドの総選挙と重なっていたと思うのですが。政治的喧騒から一定の距離を置くというお考えがあったのでしょうか。

>米太郎様
ご賢察の通り佐々井師来日には、総選挙に「宗教」が政治利用されることを懸念してあの時期を選んだ、という一面もあります。
ですがもちろんそれがすべてではありませんし、やはり恩人諸氏の高齢化、逝去、そして自身の年令から来る時限的意識が強かったようです。
会議派政権は連立与党であり、しかもシン大統領はマイノリティーのスィク教徒。
また、ソニア・ガンディー女史は佐々井師と同時期にインド国籍を取得し、彼女の夫:ラジヴ・ガンディー氏(元大統領。爆弾テロで暗殺)が佐々井師にインド名、
「Arya Nagarjuna」
を与えた、という党派を越えた盟友関係もあります。
インド仏教界が会議派を公式に支持しているわけではありませんが、例えばNHKがデッチ上げたような、「ダリット=マヤワティー支持→アンチ会議派」というような単純な図式でもありません。強いて言うなら、ササイもシンもソニア(カトリック)も、圧倒的多数派のヒンドゥー教徒ではない、ということですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/45826458

この記事へのトラックバック一覧です: 『男一代2!』:

« 大煩悩道(二) | トップページ | 核廃絶 »