2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 浄土 | トップページ | 道 »

夢
夢
休日の朝、空き地で草サッカーに興じる仏教徒の青年。周知の如く、アジアや中南米の貧困地帯ではサッカーが盛んだ。ボールひとつあれば出来るからである。そして、裸足。この青年たちも、細く長い足で原っぱを駆け回る。しかもここはインド、やはりあちこちに牛糞が転がっており、彼らはそれを見事にかわしてパスをつなぐ。この足さばきならW杯も夢じゃない?
だが、フィジカル・エリートが正当に評価されにくいインド社会、その理由もカースト制度と無関係ではない。額に汗して励む仕事は卑しむべきであり、やんごとなき身分のすることではない、と。
「将来の夢?エンジニアさ。ITにカーストは関係ないからね」
「仏教復興。これっきゃない」
「僕はイングランドに行ってフットボールのプロを目指します。ナカタみたいになりたいですね。ダメだったら映画俳優、かな」
「おめえアホじゃねえの?」(一同爆笑)
彼らがこうして夢を語れるようになったのは、言うまでもなく、祖父母や両親の代に、血統階級制のヒンドゥー教から仏教へ改宗したからである。

« 浄土 | トップページ | 道 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/46480145

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 浄土 | トップページ | 道 »