2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 解放 | トップページ | 突破 »

間脳のひと

間脳のひと
間脳のひと
南天龍宮帰城第三〜四日目。ナグプールから車で東へ終夜移動し、シルプールに向かう。そこは仏教を庇護したヴァーカータカ王朝(8世紀以降)の首都があった場所とされ、近年、佐々井秀嶺師によって発見された壮麗な仏教遺跡がある。だが、他の仏跡と同様、周辺地域はヒンドゥー教徒に席巻され、依然として仏教徒はマイノリティのままだ。今回佐々井師は、その街のヒンドゥー教エリアのど真ん中を果敢に突破するデモ行進を先導するため、徹夜で敵陣に向かうことになった。もちろんワシもお供する。写真上は、深夜の国道沿いの茶店で一休みする佐々井師。
野田正彰氏の佐々井秀嶺師観察評。
「おそらく間脳の機能が一般的平均より相当活発なんでしょうね。感情の高ぶりが身体に作用して人並み外れた行動力を生み出すんでしょう」
写真下はシルプール仏教遺跡。
・・・なるほど。

« 解放 | トップページ | 突破 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/47436648

この記事へのトラックバック一覧です: 間脳のひと:

« 解放 | トップページ | 突破 »