2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 破天忌 | トップページ | ダキニうどん »

T2精神

このところ諸事煩多で、美女と路チューをするヒマもなく、
更新が疎かになってしまった。
さて、これから四月末までに書籍の全体校正を仕上げ、
本の土台を完成させるつもりだ。
短期間に爆発的集中力を発揮することには自信がある
(単に気が短いだけ)ので一気にやり遂げたい。
今年の「読書の秋」には、市場へお披露目できると思う。
これに賭けるわが覚悟と決意のほどは、シュワちゃんの
『T2』ラスト・シーン、って感じかな。
書店に平積みされた本を確認したら、その場にバタッと
倒れ込み、そして、天に向けて親指を立てる・・・。
「♪ ちゃらら~らーらーら~、ダダダダダッダダダッ」
例のテーマ曲。完全なる自己陶酔。

まあ、それぐらい自分の大切なものを犠牲にする覚悟を
しているということだ。
モノの売れない時代、またモノ作りがマニュアル化されて
人間本来の熱が込められない時代に、一書を上梓し、売
ろうというのだから、気持ちが“守り”についたら負け。
攻める意識を保ち続けて、中央を突破、直進していくしか
ない。勝ちに行く。退路を断ってこそ突進できる。

だからこそワシはこの仕事を無償で引き受けた。
「Trust me」
背水の陣、である。いくばくかでも自分に利益をもたらそう
とすれば駆け引きが生まれ、動機が汚れる。
担当編集者氏と共に、いいものをつくろう、というその一点
だけにおのれを嵌め込んだ。
青臭い理想、と笑わば笑え。これぞ一向一揆の心意気よ。
果たしてこの秋、市場がどのような評価を下すか。
無用、と判断されて敗北したら、その時は「I'll be back」。

だが、ツイッターを始めたせいか“短文思考”がさらに加速
してしまい、じっくり読めて再読に堪えうる文章を書くことが
ヤバくなってる。なう。
ほとんど毎晩のように“寝落ち離脱”で眠りに就くのが習慣
になりかけてる。ど~せロクなこと呟いてないんだけどね。

と言いつつ、今宵もまた140字の子守歌に浸るんだよなー。
あ、作業はちゃんとやりますからね、担当氏。

« 破天忌 | トップページ | ダキニうどん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/47913184

この記事へのトラックバック一覧です: T2精神:

« 破天忌 | トップページ | ダキニうどん »