2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 玉面公主 | トップページ | 神話を継ぐ者 »

ファズな日々

昨年末から没頭していた書籍の編著作業が、なんとか
一通りの下原稿を終えることが出来た。ヒイコラ。
とはいえこれから全体の推敲と校正に取り掛かるので
まだまだ気は抜けない。ドクローさまでしゅ。
しかし、ず〜っとそのことばかりに打ち込んできたため、
冬季五輪がいつ始まって終わったのかも知らなかった。
なんか、冬眠から覚めて久々に外界へ出たような気分、
それが現在の率直な心境でありましゅ。へけけ。

振り返れば去年から時間の密度が異様に濃かった。
編著作業に取り掛かる直前に老親が入院し、それと時
を同じくして担当編集氏が体調を崩した。
以降、年末ギリギリまで公私ともに諸事煩多をきわめ、
年明けてそのストレスから胃痙攣で救急車に乗るハメ
にもなった。って漫画かいっ!とツッコミたくなる毎日が
続いていた。

書籍は、現時点では四部構成になる模様。
第一章を書き始めた当時は、本当にしんどかった。
先述のごとく心身を追い込まれた状態にあって、しかも
生活BGMがジミヘンだったから、混沌の極地にいた。
こりゃいかん、と二章からは80年代アメリカ西海岸系の
脳天気ロックに変えて気分を一新。
三章は、その内容の関係から女性的エッセンスを必要
としたので、ワシが大ファンの「メタルのマリちゃん」こと
浜田麻里にどっぷり浸かりながら作業を進めた。
最終章ではアグレッシヴにたたみかけるため直線的で
小技を使わぬ、JUDAS PRIEST。
こうして見ると。かなり偏った趣味、とわれながら思う。
ま、とにかく、ギターにディストーションが掛かってないと
欲求不満に陥るのさ。あ、ジミヘン時代は「ファズ」ね。

編集打合せで冒頭の導入部を決める際、
「ライヴでいうなら“Are you ready!”って絶叫するのか、
・・・・タタタタとフェイドインしてく感じにするのか」
本当にそんな風にしか表現できなかったワシである。
だが担当編集氏、
「じゃ、前者のほうでよろしく」
さすがは武道で胆力を鍛え上げた人物。敬服しました。

けど、レストランで立ち上がって技の型を実演するのは
ヤメテね。いくらワシでも恥ずかしいから。

« 玉面公主 | トップページ | 神話を継ぐ者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/47755439

この記事へのトラックバック一覧です: ファズな日々:

« 玉面公主 | トップページ | 神話を継ぐ者 »