2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

『反骨のブッダ』

  • 高山龍智: 『反骨のブッダ』インドによみがえる本来の仏教(コスモトゥーワン出版)

« V字回復? | トップページ | 『ソウル・パワー』 »

善き光

善き光
去る6月20日、長野ビッグハットにて開かれたダライ・ラマ
14世法王猊下の来日特別記念講演を拝聴した。
『善き光に導かれて』-今、伝えたい心-
GUIDE TO POSITIVE CLEAR LIGHT
A heartfelt message for today

と題した法筵には約六千人が集い、法王の慈音に触れた。

まず善光寺諸尊宿の調声により参加者全員で般若心経。
そして、ダライ・ラマ14世法王猊下の御登壇。
法話は般若心経の解説から始まった。
「無眼耳鼻舌身意・・・、無、無、無、とすべての感覚とその
対象となる外界には本質的に実体が無いのです」
ひとくだり入門書的な講義をした後、法王は、
「こういう話に興味ありますか?無かったらやめますが」
独特のユーモアを交えて話す。
「今回は皆さん最初に般若心経を唱和されましたが、以前、
それがなかった時、私ひとりでチベット語で般若心経を唱え
ました。実を言いますとその時、お経を間違えたのですが、
チベット語なので誰にも気付かれませんでした」
ひゃっひゃっひゃっ、と笑う。
般若心経の説く“無”、“空”を、堅苦しくなく、ジョークと共に
身をもって示された。

「世界的な経済危機や環境問題などはそれぞれの国々が
自国の繁栄という“我”に執着して、全世界、全人類のため
といった慈悲の視点で考えないからだと思います」
空、無我が、慈悲の心であることを説く。
「人間の心はニュートラルです。光にも闇にも支配されうる。
だからこそ、CLEAR LIGHT に向かって CHANGE するべき
なのです」

「日本人には英語が苦手な人が少なくないようですね。私の
英語だってブロークンですが、なんとか通じてます。これから
の日本の若者は、もっと英語を習得して、どんどん海外へと
出て行く必要があると思います」
続いて、英語圏ではない国民の例として、
「中国人には英語を身につけて外国で活躍している人達が
たくさんいますよ」
これはあえて深読みしないでおこう。

最後に、いわずもがなの私的感想を一言だけ。
ダライ・ラマ法王に会いたくても会えないチベット民衆のこと
を忘れてはならない。雪のヒマラヤで銃火に倒れる人、また
運良く国境を越えても凍傷のため足首から下が腐り落ちて
しまった人々が、いま現にいる、ということを。

« V字回復? | トップページ | 『ソウル・パワー』 »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

いいですね~。

本当に空間まで清らかにされますよね。

会場の雰囲気が感じられて今日も一日
素敵にすごせそうです^^

ありがとうございました!

>yukimo様
雨続きの毎日だからこそ、心も体もclear lightに向かってchangeしましょう☆
誰かの笑顔のために自分を笑顔に。(*^ー゚)b

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/48684679

この記事へのトラックバック一覧です: 善き光:

« V字回復? | トップページ | 『ソウル・パワー』 »