2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 如意の憂鬱 | トップページ | V字回復? »

再演決定!


昨年六月に山梨県甲府桜座にて初演した実験的ライヴが
いよいよ復活する。
日本の古典芸能、人形浄瑠璃(文楽)とインドの古典音楽
シタール、ブルージィなギター、そして声明(しょうみょう)の
コラボが生み出す化学反応は画期的な試みといえよう。
詩聖:タゴールの『ベンガルの苦行者』をベースに、物語の
舞台を日本へ移して繰り広げられるラヴ・ストーリー。


<あらすじ>
主人公は、永遠の生命を求めて修行に打ち込む青年僧。
彼には幼馴染みの娘がいた。
娘は、時には花を摘み、時には飲み水を汲み、青年僧の
世話をする。やがて美しく成長した娘は、それが初恋だと
気づく。彼女の思いを察した僧は、修行の邪魔になるから
と、娘を避けるようになる。
しかし、僧自身も娘への恋心に煩悶し、狂乱する。
娘は思う。私の存在があの人を苦しめてしまった、と。
そして切なさのあまり、病に倒れる娘。
僧は、命は儚いからこそかけがえない、という真実を悟る。
永遠の生命より、目の前にある小さな一つの命。
蘇生した娘を抱き抱え、立ち上がる僧。
ふたりを、天から注ぐ光明が柔らかく包んでいく・・・。
(写真は昨年の桜座公演)


◎7月10日(土)  《文楽人形・声明・シタール・ギター》
players: 伊藤公朗:シタール 
吉田勘緑:文楽人形  
高山龍智:声明  
伊藤快:ギター
at:カフェレストランShu
神奈川県相模原市藤野町日連981 Tel:042-687-2333
open: 17:00
start:: 17:30
charge: ¥3500 お食事:¥1500
ご予約・お問い合わせ:Tel:042-687-2333
メール:
cafeshu@live.jp

« 如意の憂鬱 | トップページ | V字回復? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/48626930

この記事へのトラックバック一覧です: 再演決定!:

« 如意の憂鬱 | トップページ | V字回復? »