2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 南天の祈り(2) | トップページ | 大情のひと »

南天の祈り(3)

南天の祈り(3)
南天の祈り(3)
東日本大震災物故者諸霊位の初月命日法要を終え、
佐々井秀嶺師は参拝者に語りかけた。
「如来無上等正覚、そして聖者アンベードカル菩薩に
帰依し奉る。さて皆さん、本日は急な呼び掛けにも関
わらずお集まり頂き、感謝申し上げます。
ご承知の通り先月日本では大地震があり、大津波に
よってたくさんの命が失われました。
皆さんの中には日本人と親しくお付き合いをしておら
れる方もいらっしゃるでしょうし、また私以外に日本人
を知らない方もいらっしゃるでしょう。
しかし、ブッダは『無縁の大悲』を説かれたのです。
血縁、社会を越えた、目に見えない心のつながりこそ
平和の基礎となることを、教えておられるのです。
今日は日本から、ぜひ皆さんにお礼を申し上げたい、
と僧侶が来ております。彼は、ヒンディー語がまだまだ
下手ですが、どうか聞いてやってください」
そして、拙にマイクが回された。

兄弟姉妹達よ、聞いて下さい。
3月11日、日本は大震災にみまわれました。
とてつもなく大きく、とてつもなく恐ろしい地震でした。
次いで巨大な津波が襲いかかり、これによって二万人
以上の方々が亡くなられ、日本国中が、深い悲しみに
打ちひしがれました。
地震の翌々日、私は、佐々井バンテー・ジーにお電話
申し上げました。バンテー・ジーは仰いました。
「インド仏教徒は連日インドーラ寺で日本人のために
祈っている」
私は、心の底から感激いたしました。
そして、そのことを日本の友人たちに伝えました。
多くの日本人が感激し、インド仏教徒の皆さんに感謝
致しております。本当にありがとうございました。
インド仏教徒と日本仏教徒は、ひとつの家族です。
仏法は、真実であり、灯明であり、人道です。
日本は負けません。必ず立ち直ります。
Jay Bhim(アンベードカル万歳)!
Jay Bhaarath(インド万歳)!
そしてもうひとつ、ご唱和願いたい言葉があります。
・・・ジャイ、ジャパン(日本万歳)!

本堂に「Jay Japan!」の唱和が三度こだました。

« 南天の祈り(2) | トップページ | 大情のひと »

仏教・宗教全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/51514153

この記事へのトラックバック一覧です: 南天の祈り(3):

« 南天の祈り(2) | トップページ | 大情のひと »