2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 音巡礼 | トップページ | 五部浄 »

比類なき音

比類なき音
比類なき音
去る5月31日から二週間、東京日本橋『thorn tree gallery』で
開催されたバンドウジロウ氏個展、「比類なきこのマントラ」が
好評のうちに終了した。
最終日6月11日には、拙とのユニットによるライヴも行なった。
(写真はセッティング中のバンドウ氏)

当日は、朝からの雨模様にも関わらず大勢の皆さんにお越し
いただき、用意した椅子が足りず、立ち見の方には御迷惑を
お掛けしました。改めてお礼とお詫びを申し上げます。

さて、一曲目はパーリ語の『三帰五戒文』。
南アジアの仏教圏で親しまれた緩やかな旋律を軸に、大震災
物故者諸霊位への追弔を込めた。
二曲目は日本仏教の『伽陀(かだ)』。
伝統的な雅楽音階に、バンドウ氏の奏でるギター・サウンドが
あたかも龍神の飛翔するごとく、舞った。
三曲目は、雰囲気をガラッと変えて、オリジナルのblues rock
『CRY FOR THE LIGHT』。バンドウ氏作曲で、拙の作詞。
もともと洋楽畑の二人ゆえ、いわば好きなことを好きなように
やった感じ。拙は、袈裟を着たままシャウトしまくった。
うるさくてごめんなさい・・・。
ラストは、中東風のリズムと音階に和讃(仏教詩)を絡ませた
実験的意欲作『WASAN』。静かに始まり、途中から爆発☆
おかげさまでこの曲は、御好評をいただいた。
「イスラムと仏教のトーキング・ブルース」
そう評してくださった方がいて、望外の喜びであった。

最後に、このような素晴しい機会を与えてくださったバンドウ
ジロウ氏に心からの感謝を申し上げます。

« 音巡礼 | トップページ | 五部浄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503578/51923807

この記事へのトラックバック一覧です: 比類なき音:

« 音巡礼 | トップページ | 五部浄 »